もういっちょ、友達の輪
これな~んだ?
f0053342_21183670.jpg





薪割機という機械です。
嫁さんの友人がほとんど使わないからと、譲ってくださいました。

そのお宅も薪ストーブを使っておられて、薪割機まで購入して、薪集めをしようとされた様です。
でも、割った薪が比較的に手軽に、入手できるようになったため、
使わなくなった(というか1回しか使っていない)薪割り機を、譲ってくださいました。

立木を切り倒して、原木を玉切りして、割って薪にするより
割った薪が手にはいるのなら、それにこした事はありません。

でも、里山がほんの少し、生活の場の一部になりそうな、
そんな気がしてしまった今、私には薪割機は頼もしい存在です。

友達の輪。
我が家の冬は、みなさんのお陰で、暖かく過ごすことができそうです。
[PR]
by seiyoukebari | 2008-12-28 21:19 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/10006935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2008-12-29 09:09
師匠、おはよーございます!!
今日は天気がイイみたいだから、この薪割り機が活躍してるんでしょうかね。
鉈で割ろうとすると、腰に負担が掛かりそうだから(笑)
これはウレシいプレゼントになりましたね!!
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-12-29 15:09 x
terryさん、もう年末休暇ですか?
今日は暖かいから、管釣り日和ですね。
私は、会社の大掃除です(泣)

昨日は久々ポンド系の管釣りで釣りをしてきましたが
2時間で3匹(内1匹は腹掛り)。
やっぱり、管釣りは苦手です・・・・・

渓流も釣れませんけどもねぇ(笑)

来年もよろしく!
Commented by para-miyuki at 2008-12-29 16:21 x
こちらは竹割してました。
薪割りよりはマシですが、竹割機も欲しいですわ。^^
丸々放り込んだら、荒削りまでしてくれるやつ!

来年もよろしくお願いしまっせ!^^v
Commented by iwanao65 at 2008-12-29 18:35
師匠の腰には優しそうですね!

ウチはこれから、雪国をスノーシュー履いてほっつき歩いてまいります。

来年も、遊びましょう!
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-12-31 15:00 x
paraさん、私も欲しいです。
丸々放り込んだら、荒削りまでしてくれるやつ!

お正月休みに、荒削りして、火入れまで終えようと思っていますが
寒いから作業が進みません。(泣)

来年もよろしく!!
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-12-31 15:03 x
shikadaさん、こんにちは。

斧で薪割りなんかしたら、こっちの腰が割れてしまいますからね。。。

>雪国をスノーシュー履いてほっつき歩いてまいります。
我が家のまわりで出来るくらい雪が積もってますヨ!

単身赴任は、週2-3日の出張で勘弁願いました(笑)
また、遊んでください。
Commented by ふくちゃん at 2008-12-31 20:06 x
これが噂の巻き割り機ですか?
当家のお隣にも貸してあげて下さい。
ついでに煙の出ないストーブの管理も伝授してあげてね!

来年も宜しくお願いします。
Commented by seiyoukebari at 2009-01-01 11:16
ふくちゃん、薪割り機はあっても、割る薪がありません(笑)

シーズンインまでは。山に芝刈りです。

来年もよろしく。
Commented by カワガラス at 2009-01-02 20:49 x
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。これ知っていました。北海道だと薪ストーブをホームセンターでも売っているので、持っている人は持っているようです。最近かみさんが薪ストーブに反応しているので、いずれ私も・・・?
Commented by seiyoukebari at 2009-01-03 13:51
カワガラスさん、あけましておめでとうございます。

こちらでは、流石に薪ストーブは専門店でないとみませんね。

でも、ストーブの炎と、水槽の金魚はいつまで見ていても飽きません。

薪集めは大変ですが、それ以上に暖かさがあります。

奥さんのために、どうですか?本当にいいですよ。

今年もよろしく。
<< 初削り 友達の輪 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31