金火箸
今日は”金火箸”でほっこりさせてもらった。

午前中、近所のおばちゃんが、ストーブを見に来てくれ
ストーブを前にして、昔の火のある生活の話などをした。
そこで、火鉢の話になり、実家からもらってきておいた火鉢を見せたところ
その火鉢の図柄が気に入ったようで、えらく褒めてくれた。
f0053342_19183093.jpg

気を良くして、今日は火鉢に火を入れてみることにした。

火鉢を使うには、先ず、底に土を入れるらしいと、おばちゃんが教えてくれた。
土はその辺りの物を使えばいい。灰はストーブの灰が沢山ある。
あとは・・・・・・金火箸。
火鉢には”金火箸”が刺さってないと様にならない。
という事で、近くの金物屋に”金火箸”を買いに行った。
f0053342_1922844.jpg

江州(近江)弁での、金物屋のおばちゃんとの会話にほっこりさせてもらった。

私 「こんにちは。”金火箸”ありますか~?」
金 「”金火箸”どすか?鉄のやつ、ほれとも、真鍮のやつどすか?」

私 「どっちでもええねんけど・・・・」
金 「どっちも、あらしませんわぁ・・」

私 「(どやっちゅうねん・・!)」

金 「こないだ、売れてしもうたわぁ。もうあらしません。」
私 「あっそうかぁ。しゃ~ないなぁ」

と店の中を見渡すと、奥の方に火鉢があった。
f0053342_1923028.jpg

そしてその火鉢には当然のごとく、”金火箸”が突き刺さっていた。
そこで、その”金火箸”を触りながら

私「おばちゃん、こんなやつがええねんけどなぁ・・・」
金「ああ、ほれなぁ。真鍮の・・・」

私「これ売ってぇなぁ。」
金「ほれは、今、うちで使うてるやつやしなぁ・・・」

私「これ新品より、年期が入って、ええ感じやぁん。」
金「ほうどっしゃろ、ええ色になってまっしゃろ。真鍮の”金火箸”は使うてるうちに、こうなりますねん。」
私「ええなぁ、これ。新品よりずっとええわぁ。」

金「使いさしでもよろしいのか?ほんなんでよろしいおすんなら、ほれ買うてもろてもよろしいおすけど・・・?」
私「ホンマに。これ売ってくれはる?」

金「よろしゅうおすで。ほんなんでよかったら。」
金「ちょっと、まっとうくれやっしゃ。新品の値段調べてきまっさかい。」
私「おおきに。」

金「新品が・・・・・400円程やから・・・・200円でよろしおますわぁっ。」
私「えっ!ホンマ!新品より安うてええのん?」

金「滅多に売れんようになった、金火箸の使いさしが売れるなんて、変な時代やなぁ(笑)」
私「ホンマ、変な時代やなぁ(笑)。おおきに!」
f0053342_19244976.jpg

かっこいい”金火箸”を200円で買うことができ、
気を良くして、火鉢に火を入れてみることにした。

火鉢に土を入れ、灰を入れて”金火箸”を刺した。
なかなかかっこいい。
f0053342_19272813.jpg

家の中に、備長炭が熾る匂いがしてきた。
”金火箸”のお陰様で今日はほっこりできた。
[PR]
by seiyoukebari | 2009-01-17 19:19 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/10151929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kom2002 at 2009-01-17 19:33
うぉ〜 なんか良い話ですね♪
昔、ばあちゃんの所で使ってました!!(^^)V
換気に注意しないといけませんね。
Commented by くろやん at 2009-01-17 20:22 x
種類まで聞いといて無いって・・・。
でも、最近のお店ってこういうやり取りが少なくなってきているから、ちょっと寂しいですよね~。
火鉢とおばちゃんの話でほっこり・・・羨ましい~。
Commented by Lt_cahill at 2009-01-17 21:56
西洋毛鉤さん、こんばんは!
うちにも実家から貰ってきた古い火鉢がありますが、いつか灰を入れてみようかなと思いつつガラスの板を乗せたテーブルで使ってます。灰が手に入れば火鉢で使ってみたいと思う今日この頃です(笑)
Commented by コム at 2009-01-18 22:42 x
まいどです~
近江弁でのやりとり、なんか情景が浮かんできて、ほっこりしました(笑)。
“ほれとも”がエエ響きですね。
しかし渋いやり取り&買い物やなぁ~

あ、当方転勤になりそうです・・・
4月から平日は単身赴任になりそうですわ。
Commented by tokyo_terry at 2009-01-18 22:42
師匠、こんばんわ!!
寒い時に無理して釣りに出掛けず、あったかい部屋でのんびり出来そう。
アルミホイルにサツマイモ包んで焼いたり、
網載せてモチを焼いたり、スルメ焼いたり・・・
ええなぁ〜、こういうの。
Commented by Jasse at 2009-01-19 00:58 x
今日、放流のボックスを回収してきました。
その放流では埋設、回収を年末年始に行うということで、
忘年会・新年会を兼ねており、バーベキューなんてシャレたことを
若い人がやってくれます。
いつだったか、その炭の準備が僕の係でした。
例の如く、炭を忘れたんよ。
山の中やし、買うこともできず、困っていると、炭焼きのおばちゃんが・・・・
一人では一生使い切れんぐらいの炭をくれたんよ。
そこでワシも火鉢の愛用者になったんやが・・・・
真鍮の火箸とわ!!!そこまでやるか~~~。
ワシなんかバーベキュー用の大きなピンセットみたいなやつでっせ!!
もうひとつ買っといて。
Commented by tabi at 2009-01-19 07:05 x
こういうやりとりって、本当にいいですよね~
和ませていただきました♪

でも、いくら真鍮っていっても、安いですね~。。。形もステキ♪

昔、祖母の家に遊びにいくと、長火鉢があって、
やかんがチンチンって沸騰するのを聞くのが大好きでした。
そして、煙管で煙草吹かす姿も粋でかっこよかったな~。
そういう祖母も近江弁にちかい京都弁でした。
Commented by NaO at 2009-01-19 12:17 x
奈良にいた頃、火鉢の恩恵にあずかったことを思い出しました・・

そちらの言葉でのやりとり、何とも風情があってよろしいですね
情景が思い浮かぶようです(^^

Commented by heboheboy at 2009-01-19 15:56
これで、鬼に金火箸ですね!!ロッドを作りながら口に咥えたら、必殺仕事人になれますよ!!(笑)要
Commented by daikyu at 2009-01-19 18:57 x
西洋毛鉤さん こんばんは。日本人ぽくて近江商人ぽくて
とてもほんわかする話ですね。使い古しの火箸をやりとり
するなんて落語にでも出てきそうな話です。

和モノの魅力に最近嵌りそうでまた面白いものを見つけ
ました。素材をいじってるとイマジネーションがふつふつ
と沸いてます。今度試作品を木曽で見せられそうです!
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 20:02 x
komさん、江州(近江)弁もなかなか良いでしょう。
金物屋のおばちゃん、私が聞いていても、きもちのいい江州(近江)弁でした。

>換気に注意しないといけませんね。
了解。
火鉢にあたっててポックリなんて、面白すぎますからね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 20:04 x
くろやん、こんばんは。
種類まで聞いといて無いって・・・笑えるでしょう。

こういうやり取りができるお店は、確かに貴重ですね。
それと、火鉢を店先においているお店も、まずないですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 20:09 x
アリスにそっくりな Lt_cahillさん、こんばんは。

我が家もこれとは別にもうひとつ火鉢があって、こちらは植木鉢になってます。
実家にはまだたくさんの火鉢が雨ざらしになってます。

>灰が手に入れば・・・・
薪ストーブを使えば、きれいな灰がいっぱいできますよ。
どうですか?
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 20:45 x
コム さん、私も久しぶりにネイティブ江州弁に接した感じでした(笑)

“これ・・” とは言わず “ほれ・・・” なんですよね。
“使いさし” なんてことばも最近はあまり耳にしません。

後、私のすきな関西弁は、”・・・・しやはった” といういい方です。
同じか目上のかたが、何かをされてとき、”・・・・しやはった” といういい方が大好きです。

これが江州弁になると、”・・・・しらった” となって、
子ども達がこういういい方をすると
相手を慕っている感じがうかがえて、なんともいいもんですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 20:48 x
terryさん、ええでしょう、こういうの。

当然スルメ焼きましたよ。
それに落花生も炒りました。

きょうび火鉢のある家も珍しいとおもいますが、
生の落花生がある家も、ちょっとないでしょう!

火鉢で炒った落花生、美味しいですよ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 20:50 x
Jasseさん、
金火箸は、もうあらしません。
売り切れどす。

バーベキュー用の大きなピンセットみたいなやつで
つまんどくれやす。

ほな、さいなら。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 20:54 x
tabi さん、こんばんは。

親戚のおじいちゃんも、金火箸でおきを摘んで
キセルに火をつけて、美味しそうに吸ってました。
パイプを火鉢の火で付けたら、なかなかいいんじゃないですか?
オトンのために、火鉢どうです?

そういえば、親戚のおじいちゃん
椎茸も火鉢で焼いてたな~。


Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 20:56 x
NaOさん、こんばんは。
女性の方が話す、それも日常会話の関西弁というのは、いいものですね。

ほんと、それだけでほっこりします。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 20:58 x
要さん、うちではネコの寝床籠の中に、湯たんぽをいれてやってます。
ネコも、温故知新にあやかって、ごろごろ言ってます。

Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-19 21:01 x
daikyuさん、”和モノ” いいですよね。
テンカラをやりたいところなんですが、
Flyより難しそうで、手がでません。

試作品、どんなものかなぁ。楽しみです。
Commented by ヒゲおやじ at 2009-01-19 23:28 x
ほのぼのして、エエすな~。
うちは最近、コタツも出してなですね。
日本の昔からある暖房器具、趣があって良いですね。
自分の小さい頃を思い出してちょっとほのぼのなりました。
何にしても直火は暖かく感じますね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-01-21 17:56 x
ヒゲおやじさん、ほっこりしてええっしょ!

でもね~、火鉢を小股にはさみ、火箸で灰をいじってると
10歳としとった感じになります。

はやく春がこないと、このまま引きこもってしまいそうです。
<< 同じ匂い 福を求めて >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30