想像以上の湯川釣行
湯川は想像以上に綺麗な流れでした。

流れを覆う緑と、流れに漂う梅花藻の新葉と花、そこに横たわる倒木。
流れに潜むブルックにちりばめられた青・黄・オレンジの斑点。
木道からみる戦場ヶ原の風景。
目に映るもの、全てが新鮮です。

f0053342_2122523.jpgf0053342_21231399.jpg
f0053342_13241067.jpg


流れに立つと、明らかに“いつもの渓流とは異なる川”の中にいる自分に気づきます。

f0053342_21263100.jpg

それは『静けさ』。
その静けさを、想像すらしていなかった自分には、驚きでした。

f0053342_21292591.jpgf0053342_21294472.jpg

聞こえるのは、釣友のアドバイスと
手を伸ばせば届くほど近くの小枝でさえずる鶯の囀りくらいです。
まったく音のしない流れの中で、ドラッグフリーで流れるFlyをみていると、
その中に自分が融け込んで行くような錯覚に陥り、
自分が釣りをしているんだということさえ忘れてしまいそうです。

ときおりする「パシャッ!」というブルックのライズが、
そんな自分を釣り人に引き戻してくれます。

初めての私には、川原がないのにも、戸惑いました。
湿地帯に設けられた木道をポイントを求めて歩き、
よさげな流れを見つけては、粘土質の川底に足を
取られながら流れに入ります。

何度もひっくり返りそになりながらのウェディング。

ハイカーの「挨拶攻撃」と背中に刺さる視線をかいくぐっての
ヘボキャスティングでは、思ったところにFlyを投じることもできません。
釣果の方はそんな中、名ガイドのアドバイスのお陰で
念願のブルックを釣ることができました。

f0053342_21353697.jpgf0053342_21355885.jpgf0053342_2136236.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
足掛け4日・往復1,200kmを超えた湯川釣行。
terryさんが誘ってくれなかったら、
恐らく行くことのなかった湯川で
たくさんの新鮮な感動を得ることができました。

Komさん・くろやんをはじめ湯川で私たちを
ゲストとして迎えてくださったみなさん
ほんとうにありがとうございました。

paraさんの案内で、二日目は越後のヤマメも
しっかり釣って、大満足な釣行となりました。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2009-07-14 11:14 | いろはにほへと | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/11521284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 天女魚庵・店主 at 2009-07-14 21:55 x
雨が降らなかったのが幸いしたようですね^^ ボクより湯川の印象が良かったみたいで、また行ってみたくなりました(笑)

それより越後ヤマメも、めっさめさ気になる~(笑)
Commented by くろやん at 2009-07-14 22:11 x
お疲れ様でした。
喜んでいただけたみたいで、一安心でございます。

ブルックは本当はもっと大らかな魚なんですよ!
あと一月早ければ『パシャッ』って音が絶え間なく聞こえるくらいですから。

>念願のブルック
アレ? 写真は?(笑)
Commented by seiyoukebari at 2009-07-14 22:14
天女魚庵さん、こんばんは。

雨も降らず、お日様も出ずで、最高のコンディションかと思いましたが
お魚は気まぐれです。

でも、湯川のブルックに越後のヤマメ・イワナを釣ってきました。
越後のヤマメは脱色したような、色白で綺麗なヤマメでしたよ。

仕事中にメールを入れようと楽しみにしていたのですが、電池切れでした(笑)
Commented by seiyoukebari at 2009-07-14 22:16
くろやん、お世話になりました。

ガイド無しでは、おそらく「ボ」でしたね。
来年はもう少し早い時期に、terryさんに釣れってもらいます。

魚の写真は・・・・・naisyo
Commented by Lt_cahill at 2009-07-14 22:37
西洋毛鉤さん、はるばるの日光湯川と越後遠征お疲れさまでした。
静寂の湯川もterryさんのアドバイスの大声?と
西洋毛鉤さんの機関銃のような滋賀弁で、
ブルックトラウトもびっくりしてたのでは?(笑)
帰り際に顔を見ただけで失礼しましたが、
次回は木曽あたりであの36.5cmを釣り上げて
夜の宴で盛り上がりましょうね!
Commented by bee-ant0511z at 2009-07-14 22:41
こんばんわです。seiyoukebariさん!
お疲れ様でした。お世話になりました。
湯川ブルック!越後ヤマメ!おめでとうございます♪
思ったようにはいかない湯川のブルックに私は四苦八苦でした・・・。
今年初めて湯川に竿を出した一人ですけど特別なフィールドですよね^^
来年も、お待ちしております。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-14 22:50 x
Lt_cahillさん、お泊まりじゃなかったのが残念ですね。

水中撮影の様子をもう少し伺いたかったのですが
次回のお楽しみにしておきます。

魚釣りはやっぱり、Lt_cahillさんのように、静かに構えていないとだめですかね?
私や福永さんのように、Fly投げずにおしゃべりばっかでは、
いつになっても釣れません(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-14 22:51 x
bee-antさん、こんばんは。

お花の間から見える bee-antさんの姿、なかなか素敵でしょう。
来年のカレンダー写真に応募しようかな(笑)

来年も行きますのでよろしくです。
Commented by para-miyuki at 2009-07-14 23:44 x
お疲れさまでした。
腰の方は大丈夫ですか?
H5は楽そうで、結構、腰にくる渓ですので。
記憶と記録に残る釣果が欲しかったところですが、ちと、外しましたね。
来年はもちょっと早い時期にしましょ♪
Commented by mi-stream at 2009-07-14 23:51 x
西洋毛鉤さん、こんばんは!
初湯川&越後遠征を堪能されたようで何よりでした。
ほとんどお話もできず、釣りもご一緒できませんでしたが、また次回どこかでお会いできる機会を楽しみにしております。
今度は、是非、6月の大らかなブルックの季節にお越し下さい。

追伸 リンクを張らせていただきました。
Commented by tokyo_terry at 2009-07-14 23:58
sisyou、こんばんわ!!
音のしない流れの中で“ベシャッ!!”とロッドの折れる音・・・ボクは最悪のスタートを切りましたが、終わってみれば、そんなコトどうでもよく感じるほど楽しい休日になりました。
足掛け4日の湯川釣行、お疲れさまでした!!また遊びましょう!いや、また行きましょう(笑)
Commented by heboheboy at 2009-07-15 11:33
お疲れさまでした!!来年は私がガイドを””(笑)6月のモンカゲ#8ぐらいで反応の良い時に!!(こんな時はガイドもいらないんですけど)あまりお話もできずに退散してしまって失礼いたしました!!そうそう、くりん草のまだ咲いている6月下旬が良いですよ!!背の高い人や太めの人用にドライスーツを用意しましょうね!!魚ッチングもしてほしいとおもってまーす!要
Commented by コム at 2009-07-15 12:06 x
まいどです~
う~ん、西洋毛鉤さんのエントリーですっかり自分も行った気になってしまいました(笑)。
いつかは行ってみたいなぁ~

さて、今週末土曜、久々に出撃したいと思いますが・・・
流石に西洋毛鉤さんはあかんでしょうね?
Commented by tabi at 2009-07-15 12:59 x
西洋毛鉤さん、こんにちは!
そして、お疲れさまでした~♪
腰は大丈夫ですか?
やはり、同じ印象をもたれたようで。。。一発でわたしはここの虜になりました!
出来れば、人の少ない平日で、暑くない日にいきたいと思っています。
また、ぜひ着てくださいね~♪
Commented by kom at 2009-07-15 15:25 x
御疲れ様でした♪
喜んで頂いたみたいで、ホスト役としても凄く嬉しいです。
次はもう少し早めのおおらかで愛嬌のあるブルックに逢いに来てください♪

今度は木曾でお逢いできると良いなぁ~
Commented by daikyu at 2009-07-15 18:31 x
西洋毛鉤さん お疲れ様でした!日光は関東からあれ程の近さで
自然の織り成す風景や出来事に心洗われますね。渓相重視のsi
syouにも満足度高いですよね。

ボによって初湯川の宴に花を添えるなんて考えてませんでしたが、
中々オツなものでした(笑)8月木曽で夏でも冷たい冷たい渓での
ヤマト楽しみにしています。2時間歩く日も楽しみにしてます!

Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-15 18:42 x
paraさん、越後ヤマメありがとうございました。

あんなホテルの前の、
あんなステージの裏で
あんなヤマメやイワナが釣れるなんて
ほんと、感激でした。

来年は、アラフォーを釣に行きますのでよろしく!
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-15 18:43 x
mi-stream さん、ほとんでお話もできず、失礼しました。

多分来年もterryさんが釣れていってくれると思いますので、
楽しみにしています。

これからもよろしく。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-15 18:45 x
terryさん、ほんとに色々ありがとうさん。

terryさんのお誘いがなかったら、おそらく一生行けてないと思います(マジ)

来年は、越後巡りを少し増やして行きますか?!
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-15 18:51 x
要さん、湯川楽しかったです。
一緒にmori-rodを振れなかったのは残念でしたが
komさんがmori-rodをまん丸に曲げてブルックと格闘している
姿が見られて、満足しました。

木曽ワクワクイベントのとき、本当は潜りたかったのですが、潜れず残念に思っていました。
水中魚ッチング、今度ぜひお願いします。

ヤマト釣りや魚ッチングと、ますます楽しみが増えて来ましたね!(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-15 18:55 x
コムさん、聖地湯川は良い所でしたよ。

”釣り” だけを求めると、いろいろな考えがあるかと思いますが、
私たちがいつも釣っている渓流とは違って
水の流れる音がしない川での釣りは、一種独特な雰囲気がありました。

今回、湯川終端の中禅寺湖でキャンプをしましたが、
家族連れのキャンパーもいっぱいいましたよ~(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-15 18:57 x
tabi さん、二日目は釣れましたか?

私たちはparaさんのお陰で、楽しい釣りができました。

今回、コルセットを巻いて宴会に臨みましたので、
腰は、最悪の事態を回避できました。
でも、相変わらずFlyチェンジは、川原に座ってやってます。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-15 19:01 x
komさん、お世話になりました。

湯川、その雰囲気に参りました。
そして、komさんの爆釣にも参りました。

komさんが、「このFly使ってください」 と言って頂いた時には、
komさんのお顔がほんとうにお釈迦様のようみ見えましたよ(笑)

来年は、#18のオドリバエなんかやめて
#8のどでかいFly巻いて行きますのでよろしく。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-15 19:04 x
daikyu さん、湯川癒しの釣行に、「ボの花」を添えて頂いてありがとございました。

daikyu さんの「ボの花」は、湯川で梅花藻の花を愛でるがごとく、癒されました(笑)

来月はヤマトが癒してくれるかなぁ・・・・・・
Commented by 練馬の住人 at 2009-07-15 22:03 x
今晩は!
湯川&新潟釣行、十分満喫された御様子。しばらくは余韻に浸って下さい!
来られると判っていれば湿布を持参したのに〜(w
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-15 22:43 x
練住さん、こんばんは。
湯川は綺麗なところですね。

その流れに憧れて、terryさんと遠路、日光まで遠征していました。

当然、コルセットとバンデリンを持って。
Commented by Jasse at 2009-07-16 16:00 x
いや~、噂にたがわず素晴らしい眺めですね。
魚もきれいやし・・・・フライの聖地ですか!!!

ワシなんか、とてもこのような場所が似合いそうにおまへん。
最近、格好も無茶苦茶やしなぁ。

ここんとこ二度ほど渓を徘徊してきましたが、
ボウズではないにしろ、人にはあまり公表できない結末でんねん。
機会あればまた話します。


Commented by iwanao65 at 2009-07-16 16:25 x
sisyou ,遠征お疲れ様でした。
まさか、越後のオマケ付とは想像していなかったと思いますが!
ブルック、イワナ、ヤマメそれぞれ顔を見れたのが何よりでした。

また近いうちに、涼しい渓でイワナでも釣りましょうね!!
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-16 18:03 x
Jasseさんこそ、湯川が似合いそうですよ。

古寺巡礼じゃないですが、美渓探訪よろしく、
各地の谿を一緒に巡りたいですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-16 18:07 x
shikadaさん、こんにちは。

越後のおまけはラッキーでしたね。
組み上がったFRFのステージの裏で、ヤマメを釣っていました(笑)

涼しい渓のイワナ釣り・・・・・いいですね~!
Commented by Tomcats23 at 2009-07-23 23:59 x
西洋毛鉤さん今晩は。
遅かりしのコメントすいません。
遠路お疲れ様でした。

オドリバエもマルツツもまったく関係ない湯川でした。
後方で西洋毛鉤さんの「釣れたやん」の笑い声、とてもうれしかったです。
またどこかでお会いしましょうね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-25 19:54 x
Tomcatsさん、こんばんは。

湯川、いいところでしたね。
初心者には戸惑うことも多かったですが
来年はもうちょっと腕を上げて伺いますので、
よろしく。

今日は一日、terryさんと釣り無しの観光をしてました(笑)
<< バージョンアップ オドリバエ? >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31