赤ちゃんの足
この病気と付き合い出して、かれこれ30年が経つ。
お医者さんからは、根気よく薬を塗り続けさえすれば
完治するといわれているのだが、それができない。

少し良くなると、薬を付けるのを忘れてしまう。
そうすると、いつの間にやら、しつこい白癬菌が増殖。

でまた、薬を付け、少し良くなり、薬を付け忘れ、白癬菌が増殖して・・・・
これを繰り返し、かれこれ30年。
ウェダーを履いての釣りも、白癬菌の増殖に一役買っているようだ。

いっそのこと、蛇の脱皮のごとく、白癬菌もろとも足の皮をごっそり
取り替えられないものかと、ネットで白癬菌対策を調査していたところ、
ありました。

その名も“赤ちゃんの足”(本当の商品名はカタカナです)。

本来は、女性のスキンケア用商品で、かかと・足裏の角質ケアに使うモノらしいく、
固くなった足の裏を、赤ちゃんの足のように柔らかい肌にするというものらしい。
特殊な薬液で、角質化した皮膚をごっそり剥がして綺麗な肌にするため、
しつこい白癬菌の退治にも効果があるという評判のようだ。

早速、この商品を買い求め、しつこい白癬菌退治をやってみた。
確かに、“26.5cmのおっさんの足” が “26.5cmの赤ちゃんの足” になった。
・・・・ような気がする。

しかし、白癬菌保有歴30年の私には
あのしつこい白癬菌がこれで退治できたとは
到底思えない。

もう一寸様子をみてみることにしよう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
この商品のHPでは “足裏ズルむけコンテスト” 
なぞという企画をやっている。
こういうノリは・・・・大好き。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【使用前】
f0053342_19585182.jpg


【使用中】
f0053342_2012642.jpgf0053342_2014792.jpg

【使用後】
f0053342_2062977.jpgf0053342_2073974.jpg

【完 治】
f0053342_2082916.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2009-08-05 20:37 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/11576530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iwanao65 at 2009-08-06 18:35
師匠、これでは白癬菌は退治できませんよ!
最近は、飲み薬がありますから、そちらを試してみるのも・・・。

ワタシも、病院行かなくては・・・。
Commented by gonza_66 at 2009-08-07 21:08
seiyoukebariさん、こんばんわ!
これで足がツルツルになればしめたものですが.....
30年も連れ添ったということは、とても長いお付き合いだったんですね(笑)
完治してることを祈っております!!
Commented by ふくちゃん at 2009-08-08 21:20 x
\(><)/ギョッ
見なけりゃよかった・・・

ちなみにσ(^^)も、30年のお付き合い(夏期のみ)


Commented by 西洋毛鉤 at 2009-08-09 11:53 x
shikadaさん、やっぱりこれでは治りませんか?

そういえば、一旦あかちゃんの足になったと思ったのに
昨日あたりから、チラホラ白癬菌の足跡が出てきました(泣)
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-08-09 11:57 x
gonzaさん、ほんとうに足のうらはツルツルのポチャポチャになりますよ。

それに、皮がむけてくると、それを剥がすのが快感です。

いつのまにやら、床が皮だらけになってます(笑)

でも、白癬菌はやっぱり薬でないと退治できないみたいです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-08-09 11:58 x
ふくちゃん、こんにちは。

お互い、fly歴より白癬菌歴の方が長いようですね。
<< 第138話--オロオロ 木のぬくもりがいいです! >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31