フィッシュクラフト展
福永さんのフィッシュクラフト展の準備をしていたときの話です。

作品の説明を書いたパネルを壁に留めるため
金槌で虫ピンを壁に打っている時、


私  「目が霞んできて、虫ピンの頭が二重に見えるわぁ・・・」

友A 「歳をとると、目が見えんようになってくるからなぁ。
    トンカチで指打たんように、気ぃつけてや。」

 :
 :

私  「二重に見えてると思ったら、ほんまに二本つまんでたぁ(笑)」

友B 「実はワシもさっき、二本つまんで、一生懸命金槌でただいてたんやぁ。。。。(泣)」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
老人会の皆さんが、がんばって準備した作品展
よかったら、見に行ってくださいな。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2009-07-27 11:06 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/11609720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabi at 2009-07-27 21:20 x
私も、その仲間に入れそうです!
そして、ぜひ、見に行きたいと思ってます。
時間が決まったら連絡しますので、お時間会えばお近くで反省でもしませんか?
Commented by ヒゲおやじ at 2009-07-27 23:17 x
実は、私のメガネは既に遠近両用なんです…。
フライ巻くのも一苦労。
ほんと手元の見難いこと。



Commented by ドライ野郎 at 2009-07-28 02:45 x
琵琶湖博物館とはすごいですね。
時間があれば、ぜひ見に行きたいと思います。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-28 20:42 x
tabi さん、ご主人の似顔絵も展示されてますよ。

モデルを知っているひとだけ、楽しめる似顔絵です。

Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-28 20:44 x
ヒゲおやじ さん、遠路お疲れさまでした。

滋賀県民としては、水族館も見て頂きたかったのですが・・・・・(笑)

目は日に日に悪くなっていく感じです。

ヒゲおやじ さんのブログの文字、もう少し大きくして~。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-07-28 20:46 x
ドライ野郎さん、ご無沙汰です。

琵琶博が図書館の一角で、一般に無料で貸してくれるスペースがあるんですよ。

綺麗な作品が並んでいるので、見に行ってくださいね。
<< 第137話--フライフィッシン... チャラ瀬 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30