テン場は雲ひとつ無く、真っ平ら
雲ひとつ無い晴天とは、この日の事。
朝まづめから夕まづめまで、谿でロッドを振り続けましたが
その一日、空は一点の雲を見ることなく、晴れ渡っていました。

いつもお世話になっている、ログのオーナーは
今回ご一緒できなかったので、私たちはテントサイトを探す必要がありました。

釣れる川を探して、あっちこっちドライブをしている途中、ログのオーナーから
”ログのデッキを使ってもらって結構ですヨ~” と言うありがたい連絡が入り
shikadaさんご夫婦と一緒に、ozログデッキでキャンプさせてもらう事に決まりました。

真っ平らで、水道・照明完備のテントサイトは最高です。
テーブルも椅子もランタンもいりません。
ozさん、勝手に投光器を使わせてもらいました(笑)

朝、食事の準備をしながら、空を仰ぐと、真っ青な
雲一つ無い秋空が広がっていました。

f0053342_10552851.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2009-09-21 10:56 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/11974725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2009-09-21 23:23
先日の電話・・・デッキからだったんですね(^ ^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-09-22 20:26 x
terryさん、福永さんが電話をしていたとき、既に私は夢の中でした(笑)

木曾は人だらけで、夕まづめまで、ほとんで釣れませんでした。

それでも夕まづめは、福永さんと楽しい釣りができましたよ。
<< 雲ひとつ無い晴天の日 最近気になること >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30