一日一片、六日で六片・・・・
何もしないと、何も進みません。
なので、一日一片だけでも作業を進めようと思っています。
f0053342_22213937.jpg

当たり前なのですが、12片の竹の荒削りを済ませないと
1本分の竿の焼き入れができません。

今4本のTipと、Butt・Tip1セットを作っています。
一日一片では、一月以上かかってしまいます(泣)

こんなのが欲しいなぁ~。
でも、アマチュアビルダーにはちっと手がでません。

中古でもいいからどっかにないかな・・・・・
だれか作ってくれはらへんかな・・・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2009-10-06 15:57 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/12073090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GEN at 2009-10-07 18:09 x
ご無沙汰してます。
ティップ4本分に、竿1本分とは変則的な作り方ですね。
テーパー違いのロッドを作ろうってことですか? ^ ^

荒削りは肉体的にかつ精神的にキツイですね。
僕はたまたま、マシンを手に入れた(借り物ですが)ので楽してます。
けど、ものすごく楽か、というとそうでもないですよ。下手すると怪我するし。(^_^;)
ついでに言えば、手削りだと曲がり直しが不十分な部分がすぐ見つかりますが
機械だとそれがわからないので、火入れ後とか仕上げ削りの時とかに後から
曲がり直しをしなければならない場合が往々にしてあります。
どちらかというと、曲がり直しが終わって、すぐに荒削りをやる気になるという
精神的な部分の方が大きいかも知れません。

これからは製作のシーズンですね。頑張ってください。 ^ ^
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-10-07 21:59 x
GENさん、こんばんは。

>テーパー違いのロッドを作ろうってことですか・・・・・
”そうなんです”と言いたいところですが、
折れたTIPの修理が溜まってまして・・・(泣)

マシン、欲しいです。
竿作りで一番の体力仕事が荒削りですからね。

最近は、荒削りの前に、和カンナで竹片を薄くしてから削ってます。
この方法でかなり楽になりました。

GENさんも、頑張ってください。
また、アドバイスお願いしますね。
Commented by para-miyuki at 2009-10-13 21:31 x
だいぶお手頃な価格になりましたね。
私のころはあと7万円高かったですよ。

肩痛めて、腱鞘炎になるよりも、こちらのほおうが良いと思いますが・・・
Commented by seiyoukebari at 2009-10-13 21:38
paraさん、買い換えのご予定は?(笑)
<< 2010ヘボヘボカレンダー受付開始 タイイングデスクを作ろう(完) >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31