きさげ
焼き入れも終わり、PFをセットしていざ仕上げ削り!と気合いを入れて、
PFに竹をセットしたところで竹のエナメル面削り(スクレイプ)が
まだ出来ていない事に気づき、がっくり。
f0053342_2175381.jpg

竿作りではこの作業も結構地味な作業で、あまり気が進みません。

気を取り直して、地味~に一本一本、サンドペーパーやら単目ヤスリで
エナメル面をスクレイプしていきます。

スクレイバープレーンというカンナを使うのが一般的なようですが、これが結構高価なもので、
私は単目ヤスリか、paraさんに教えてもらったサンドペーパーを使ったやり方でやっています。

あまりにも地味な作業にさっさと嫌気がさしてしまったので
Jasseさんに、“スクレイプってどうやってるの?”と聞いたところ
ナイフの様なものでやってる、とこ事でした。
のみやナイフのような先端が平らになった工具で、金属などの表面を彫る(削ぐ)
道具もしくは作業を ”きさげ” ということをJasseさんから教わりました。

今回私も竹の表面をきさげてみました。
ちょっと職人っぽくて、仕上りもなかな良い感じです。
[PR]
by seiyoukebari | 2009-10-20 21:17 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/12153078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daikyu at 2009-10-22 06:08 x
たまに自分の気持ちもきさげしたくなる時にOZさんログに行ってる
のかもしれませんなぁ・・・・

一月もするとすぐきさげしたくなるから、どんだけでしょうか?(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-10-22 12:15 x
daikyuさん、

“木曽で、気持ちにきさげ”  ・・・・・・なんて木曽の観光用コピーに使って貰えそうですね。

でも、ほんとそんな感じです。
日頃溜まったストレスをozさんログできさげしている感じですね。

みなさん、お腹をきさげる方法も考えないと。。。
<< いけ花展 フットスイッチ >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31