簡易ディッピング
今日はディッピングをしようと思ったが、ディッピング用のニスを
タイイングデスクの塗装に使って、少なくなっていたので
ニスと薄め液に使うテレピン油を買いに行った。
ところがテレピン油の方が在庫切れで、塗装ができなかった。

どうしようかと思案のあげく、残っていたニスで
簡易ディッピングをやってみた。

小さな軽量カップの底に、ゴム手袋のゴムをかぶせ
底に小さな穴をあけて、そこにニスを少々。

ニス入りの軽量カップに、ブランクを通して少しづつ、下げて行く。
f0053342_22271939.jpg

手で下げていくので、スピードがどうしても早く、その上一定のスピードで
作業できないので、少し厚塗りでムラがあるようだ。

やっぱり、タンクでやり直しかな・・・・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2009-11-21 22:27 | バンブーロッド | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/12357170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カワガラス at 2009-11-22 17:18 x
西洋毛鉤さん、こんばんわ。
これはカーボンロッドなどの塗装で使う方法ですね。竹竿だと6角だしテーパーもきついので、厳しいのかもしれませんね。やはりディッピングが一番お手軽なんでしょう。私のディッピング用タンクの中身はどうなっているのでしょうか?2年ほど使っていないので、ガチガチになっているかもしれません。開けるのが怖い。
Commented by tokyo_terry at 2009-11-22 18:06
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
ブランクを動かさず、カップを引き上げたほうが良いんじゃない?
Commented by Jasse at 2009-11-22 20:08 x
僕はこの方法をやったことがないので、
詳しい結果報告を知りたいなぁ。
今回は色んなオイルフィニッシュ(風)を試してみるつもりです。

ゴムで思い出したので余談として、
ブランクをパイプ内に落として、底深く沈んでしまった場合。どうするか???
日本が世界に誇る、男性夜の必需品を先端に被せ、
逆さまにするとブランクの先っぽが出てきます。
あとは、お解かりですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-11-23 19:10 x
カワガラスさん、太い方からやったので、
最初はよかったのですが
最後はかなりニスが漏れました。
床がべとべとです。

>2年ほど使っていないので・・・・
美味しそうな煮こごり状態じゃないですか?(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-11-23 19:15 x
terry さん、この連休は新車でドライブですか?
まだかな?

この塗装の方法は、ブランクを天井から吊して、カップをゆっくり下げていきます。
でもね~、中腰でゆっくり下げていると、腰がグキッと行きそう怖いんです。

逆に、カップを持って、いつも使っている引き上げ機で、
引き上げたらうまくいくかもしれませんね。
カップは椅子に座って持って・・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2009-11-23 20:13 x
Jasse さん、結構うまくできましたよ。

でもやっぱりどうしてもスピードが早くなるので、塗装が厚くなります。
よって、垂れもできます。

それと、カップの底からニスが漏れますが、
これはゴムを2重にすれば大丈夫です。

オイルは手間はかかりますが、失敗がないから良いですね。
<< 綺麗に折れたロッドの修理 Tipだけ4pc >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31