1咫半1pc2tip
1咫半1pc2tip

これ、なんの事だか解ります?
お正月から作ろうとしている工作の仕様です。

咫(あた)というのは長さの単位で
直径1尺の円周を4等分した長さらしいです。
円周率を約3.2としたとき、直径1尺の円周は3.2尺となりますので1咫は約8寸。
咫が釣った魚を大物と認める単位なら、どれだけ助かった事か・・・・

そんな事はどうでもよいのですが、
両手を広げた長さが “一尋” であるように、
親指と人差し指を直角に開いた時、親指の先と人差し指の先を結ぶ長さが
 “一咫” をさすそうです。

1咫半・・・・・・この長さがその人に合った長さだそうです。
f0053342_19461980.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-01-15 10:04 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/12666051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jasse at 2010-01-18 08:41 x
>人差し指を直角に開いた時の指の先を結ぶ長さが 

よく解らなかったが親指と人差し指を直角に計ってみると、15cmでした。
1咫半は22、5cmとなりました。
ちなみにグリップの長さを計ると22、8cmでした。
箸はピッタリ22、5cmでした。

こういう昔の知識は残せますね。
ただ、人から人に伝承される技や知恵はどうしようもないよ。
伊勢神宮じゃないけど20年おきにと言わないまでも。
数十年おきに、博物館あたりでやってもらわないと・・・。

ところでこれは箸でっか??
Commented by iwanao65 at 2010-01-18 13:44
箸ですね?!
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-01-18 17:52 x
Jasseさん、あけましておめでとうございます(笑)

私の場合、1咫が16cmなので、1咫半は24cmになるのですが
適当に節落として、荒削りして束ねて、長さ計ったら、1咫半ぎりぎりでした。

動植物が絶滅するのは、目で見えますが、
目に見えないものが知らんうちに沢山無くなってるんでしょうね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-01-18 17:55 x
shikadaさん、箸です!

以前、daikyuさんが箸を作ってみたら・・・・
って言っていたのが気になっていて、
作り始めたのですが、まったく、竿と同じ行程・手間がかかり大変です。

で、できあがりは曲がった箸になるんでしょうね。
Commented by tabi at 2010-01-20 18:52 x
やっぱり、箸でしたか~。。。
曲がった箸になると困りますね~。
それでなくても箸使いが下手な私は。。。(爆)
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-01-21 18:12 x
tabiさん、やっぱり箸です。

嫁さんが気の利いた塗り箸を買ってくれたのですが
先端を噛んで傷めてしまったので、一つ作ってみようかと。。。

でも、材料の段階で、私の1咫半ぎりぎり。
短くなったら、嫁さん用に調整して使ってもらいます。
<< いろいろ 火鉢の灰 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31