「Spliced Jointed Slide Bamboo Ferrule」(竹筒滑包式そぎ継) その後
f0053342_141458.jpg

究極のフェルール「Spliced Jointed Slide Bamboo Ferrule」(竹筒滑包式そぎ継)ですが、
なんとか形になりました。

軽くて曲がり、その上力の伝達は1pcのごとくスムーズとなるはずのフェルール。

発想は非常に良かったのですが、作ってみないと解らないことばかりで、
なかなか思ったようには行きません。
でも久々楽しい竿作りができました。

この継ぎ方のポイントは、
一般にSpliced Jointでは粘着テープ等で固定するところを
可動する竹フェルールで固定している所です。
また、竹フェルールの中はTIPとBUTTを斜めにカットされていますが
この部分を重ね合わせると、オリジナルのテーパーになるようにしています。

テーパーの付いている状態で、斜めにカットしたブランクをフェルールで止めた場合、
おそらく使っているうちに抜け落ちることが想像できるので抜け防止の為、
竹製のピンをBUTT側にとりつけ、TIP側の穴にセットできるようにしています。

この辺りまでは、構想通りにできたのですが、
結果は、重くて曲がらない継ぎ手に仕上がりました。

問題は、フェルールの厚さ。
中空ロッドの厚さが2mm程度と聞いた事があるので、
竹フェルールを2mm厚で作ったのですが、これでは太すぎました。
今回作ったテーパーのジョイント部分の太さが約4.5mmなので
おおよそ倍の太さになってしまいます。

でも、そんな事はどうでもいいのです!
楽しい釣りをするための、楽しい竿作りができたのですから。
後はラッピングして、綺麗なアマゴを釣り上げるだけです。

<竹フェルールとフェルーに収まるBUTTとTIP>
f0053342_18242942.jpg


<BUTTとTIPを重ね、フェルールを被せる>
f0053342_18244917.jpg


<セット完了>
f0053342_18251114.jpg


<かなり太い・・・・>
f0053342_1825346.jpg


【2011/07/01追記】
GENさんが竹フェルールを作っている
3pcでフェルールの肉厚は、Tip側が0.9mm But側が1.4mmとのこと
[PR]
by seiyoukebari | 2010-03-22 18:30 | バンブーロッド | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/13174817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by para-miyuki at 2010-03-22 20:45 x
爆笑せていただきました。
先日のネットといい、今回のフェルールといい・・・

いつからお笑い系になったんですか?
Commented by keiちゃん at 2010-03-22 21:03 x
こんばんは~。
西洋毛鉤さんのチャレンジ精神には、頭が下がります。
素敵です。

振り回したら、おみくじ出てきそー(笑)
Commented by tokyo_terry at 2010-03-22 21:04
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
フェルールが邪魔して、ガイドのスペーシングが
可笑しくなったりしないですか?

でもこのフェルールの発想は面白い!!でもちょっとイヤな予感が・・・まさか!?(笑)
Commented by 天女魚庵・店主 at 2010-03-22 21:34 x
mori-rodも随分高度な領域に入ってきましたね^^ しかし一筋縄でいかないこの工程をブログで見るのがギャラリーには面白かったりする・・・(失礼^^;)

でも真竹に広葉樹のリールシート、竹フェルールって、段々と日本的な味付けが濃くなってきましたね。ビルディングも西洋の見よう見まねから徐々に脱皮して、独自の色合いが出てきて、ユーザーとしても楽しみです。
Commented by コム at 2010-03-22 21:46 x
うおっ! これは凄い!
こんなん今まで見た事ありませんわ。
良く言えば独創的、悪く言えば・・・


おみくじ(爆)。
Commented by Jasse at 2010-03-22 22:28 x
おみごと!!!あっぱれ、あっぱれ!!

斬新かつ独創的なロッドでんな~~。

物作りの仕事をする立場の者として・・・。
既成概念を破り、先に進めるのであって、
それによってモチベーションを高めていきます。

アマならもっともっと無茶やらんと!!!!
形・型・方にこだわらず、どこを見るかでっせ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-03-23 17:50 x
paraさん、こんにちは。

>いつからお笑い系になったんですか?
最初からですよ~!知ってるくせに(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-03-23 17:53 x
keiちゃん 、こんにちは。

>振り回したら、おみくじ出てきそー
そうそう、“4番”とか書いた木札が出てきたり・・・・・・するわけ無いやろ!!(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-03-23 17:57 x
terryさん、こんにちは。

このフェルールのど真ん中にガイドが着きます。
もしこの竿が使い物にならなかったら、そのガイドに糸を通して
携帯ストラップにする予定です。

携帯ストラップにしても、太すぎ??
terryさん、お一つどうです?

>でもちょっとイヤな予感が・・・まさか!?
金属フェルール・ストレートグリップの竿は別に作っておりますので、ご心配なく。

Commented by 西洋毛鉤 at 2010-03-23 18:00 x
天女魚庵さん、解禁しましたか?
私は土曜日にアマゴを釣りましたよ~!

サイトマスター、非常に良いです。

>mori-rodも随分高度な領域に入ってきましたね・・・・・
流石天女魚庵さん、見る目がおありで。
人が作ったものを、フグだハトだおみくじ箱だと言われている輩とは、
ちとちがいますね(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-03-23 18:03 x
コムさん、こんんちは。

>今まで見た事ありませんわ・・・・
そうでしょ、そうでしょ!私ももう作りません(笑)

でも、絶対にこれででっかいアマゴやらヤマメ釣ったるねん!
ほんでもって、フグとハトですくうたるねん!
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-03-23 18:05 x
Jasseさん、ホンマ作ってみないと解らんね。

見ただけで、聞いただけで、
ああだ、こうだ言うのは控えなあかんな。

でもお陰様で楽しい竿作りができてます。
Commented by タマケン at 2010-03-24 11:27 x
こんにちは。
ご無沙汰しております。
竹ざおのフェルールも、曲がりのスムースさを考えて
日々進化しているのですね。

やはり、フェルールだけ、グラス素材(フェノールグラスとかあめ色のもの)
にするってわけにはいかないんですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-03-24 17:51 x
タマケンさん、こんにちは。

>日々進化しているのですね・・・・・・
今回のフェルールはどうみても後退ですね。
私も竹や金属に拘らず、
グラス素材なんかでやるのが良いと思います。

でも、なんか自分で作れるものや天然素材に引かれるんですよね。
Commented by カワガラス at 2010-03-26 21:31 x
独創性こそアマチュアの特権です。でも面白いフェルールですね。ただアクションに影響しなければ良いのですが・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-03-27 21:09 x
カワガラスさん、こんばんは。

>独創性こそアマチュアの特権です・・・・
そうですね。自分で作って自分で使うんですから、
折れても楽しいってとこです。

>ただアクションに影響しなければ良いのですが・・・
十分影響しますね(笑)
Commented by iwanao65 at 2010-03-29 18:38
竹製のスピゴットや、グラスフェルール・・・。
色々ありますが、コイツは世界中のビルダーが注目してますよ!

こっそり笑ってよかですか!?
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-03-30 22:17 x
shikadaさん、
こっそり笑ってよかですが、
後で、こっそりくやしい思いしますよ、きっと。

今年はこのおみくじフェルールロッドで、大吉タナビラをつりますからね!
Commented by sasurainoturibaka at 2010-04-01 22:39
なんか楽しんでますねー、釣りも行ってくださいねー。
私はもっぱら釣りばかりでーす。
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-04-02 17:52 x
ウラケンさん、楽しんでますよ~(笑)

と言うか、
数少ないフッキングの瞬間を
少しでも濃密なものにするのための準備です(笑)
<< 高速料金 ネットを編んでください >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31