桜のトンネルの下を流れる渓流で・・・・・完結!
f0053342_141458.jpg

桜のトンネルの下で友人とアマゴを釣る。
その事をイメージして作った2本の真竹のpayne100を携えて釣りに行った。

友人は私の作ったバンブーロッドを気に入ってくれた。
私は竹筒滑包式そぎ継仕様の竿で、なんの問題もなく釣りができた事が嬉しかった。

そして、桜のトンネルの下を流れる渓流で、
友人は2匹のアマゴを、そして私は1匹のアマゴを手にすることができた。
f0053342_20591280.jpg

今日は各地で沢山の人が渓流釣りを楽しんだことだろう。
そんな中、たぶん私たちが一番楽しい渓流釣りをしたように思う。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-04-19 09:47 | いろはにほへと | Trackback(1)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/13465645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from terry's FlyF.. at 2010-04-21 00:00
タイトル : Thank you very much for a he..
日曜の朝、アマゴ釣りのためのロッドが届いた。 花見釣行のために作られた7ft6inch #3の真竹製バンブーロッド。 ボクはこれまでに、国内外を問わず既製品のフライロッドを何本も愛用してきた。#1〜8までのシングルハンド、スイッチロッド、ツーハンドを合わせて20数本のフライロッドを使っていて、グラファイトロッド以外にもグラスロッドなどブランクを買い求めて自作したロッドも7本を数える。ただ、バンブーロッドに関しては、友人のロッドを試し振りしたくらいで、自作をしたコトもないし、所有したコトなど一度...... more
<< すくった魚がほんの少し、この中... 桜んぼの草木染め >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31