竹割り
クラフト意欲の渇水状態は続いておりますが、
とりあえず、増水時に備えて久々に竹割りをしました。

f0053342_11583410.jpg

購入しておいた、Tip用2本、Butt用2本の計4本(トンキン2本分)の
丸竹を割って行きます。
手順は、竹割なたで6分割して、竹割器で2分割してさらに2分割。
トンキン2本分の丸竹を割って出来た竹片は、4×6×2×2で96本にもなります。

うまく割れれば、これで8本の竿が作れます。

でも、納品時点で、割れが入っていることが多く、
竹割なたでの6分割がなかなかうまくいきません。
私が使っている竹割器は、2分割するのが得意な道具なので、
3分割の竹割なたで3等分してから、2分割・2分割・2分割の方が、
歩留まりがよさそうです。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-06-14 18:01 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/13965448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Keiちゃん at 2010-06-15 07:31 x
seiyoukebariさん、おはようございます。
バンブーロッド作りを始めて、一番竹割りが苦手です。
みなさんどのようにして割ってるのか、不思議なくらいです。
6分割から2分割まではできますが、そこから先が・・・・。
ようは不器用なんです・・・・きっと!
“竹を割ったような性格”持ち合わせていないもんですから・・・(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-06-15 17:58 x
keiちゃん、こんばんは。

写真の竹割器、作ってみてはどうですか?
2分割するとき、太くなった側を刃の側面に押しつける様にして
割っていくと、均等に割れる優れものです。

この道具はMax Rod CraftのMaxさんに教えてもらいました。
<< 沢割り クラフト意欲が渇水状態 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31