二本の「Spliced Jointed Slide Bamboo Ferrule」
究極のフェルール「Spliced Jointed Slide Bamboo Ferrule」(竹筒滑包式そぎ継)を目指し
友人とお互いの持てる技術を結集して(笑)作った二本の竿を比べるべく、
アマゴ釣りに行ってきた。
f0053342_12335296.jpg

釣りの準備をしながら、お互いの竿を振り比べてたり、フェルールの短所を言いあったりで、
なかなか釣りが始められなかった。

f0053342_12344394.jpg


友人は背中の予備ロッドを背負っての釣行だ。
私の方は既に実釣済みだが、友人の方は今回がこの竿を使うのが初めてのため、
背中に予備のロッドを背負う。

もう少し、自分の作った竿に自信を持って欲しいところだ(笑)。

f0053342_12355064.jpg


でもこんなところを降りての釣りでは、予備ロッドを背負いたくなる気持も解る。

5-6年前に台風で大きな被害がでたこの川。
それまでは年に何回か釣りに行っていたのだが、今回はそれ以来初めての釣りとなった。
今回も以前と同様、素晴らしい渓相と澄んだ水、それに透き通るような肌のアマゴが迎えてくれた。

f0053342_12513018.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2010-07-25 12:51 | バンブーロッド | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/14262773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 天女魚庵・店主 at 2010-07-25 21:52 x
ここなら涼しそうですね^^; こんな画像を見てるとまた行きたくなってきました。暫く竹竿も使ってないので、ちゃんと振れるか心配ですが…(笑)
Commented by tokyo_terry at 2010-07-25 23:11
sisyou、こんばんわ!!
同じテーマでそれぞれが創意工夫して作ったロッドでの釣行は
独特の楽しさがあってイイですね!!
それにしても入渓の仕方が凄いですね(笑)
Commented by Jasse at 2010-07-26 00:36 x
くどくど申しません。
色んな意味で・・・大爆笑!!!
これって、二人にしか解らんからオモロイんよ。

しかし、ワシの後ろ姿、だらしないなぁ。
60年以上生きてきて、これ以上の暑さと熱を感じたのは初めて。
ただ最後の写真の場所は、涼しいよりも寒いぐらいの場所でしたよ。
Commented by daikyu at 2010-07-26 12:37 x
西洋毛鉤さん こんちは!暑さまっさかりでこうした涼しげなところで
キャスティングするのに限りますね。アブも凄くなってきたので、渓
選びも標高を高くしたり水温が低く渓全体が涼しい様な場所でと思い
ますね。また木曽行きましょう!
Commented by iwanao65 at 2010-07-26 19:47
同じテーマで造ったロッド、ビルダーさんそれぞれの個性が見えて良い感じです!

釣りの方も、「大吉!」が出たようで何よりでした!!
Commented by カワガラス at 2010-07-26 20:24 x
西洋毛鉤さん、こんばんわ。
いい川ですね。
山岳渓流って感じです。
弥次喜多釣行楽しでいるようですが、もう少しボケ加減が分かると面白いのですが・・・
竿の評価が書いていないところが良いですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-07-27 17:51 x
天女魚庵さん、一番下の右の写真、滝の下で友人がシステムの交換をしているのですが
寒かったと言ってました。

でも、日のあたるとこでは、汗が滝状態。
アマゴの反応も今一でした。

でも、ここで釣れるアマゴはホント、きれいな魚でしたよ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-07-27 17:54 x
terryさん、こんにちは。

terryさんと桜の下で釣りをして依頼使っていなかった竿ですが、
友人と別々に作った竹筒滑包式そぎ継仕様の竿での共演は
やっぱり楽しいものでしたよ。

>それにしても入渓の仕方が凄いですね(笑)
ここを降りている途中で、Tipがなくなっているのに気づき、
ロープ1回分ほどの距離を探しに登りました。
幸いTipは友人が見つけてくれたのですが、
足がクタクタ、汗ダクダクです(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-07-27 17:57 x
Jasse さん、お疲れさまでした。

竹筒滑包式そぎ継仕様の共演、
竿作りも、釣りも楽しかったですね。

またアマゴ釣りに行きますのでよろしく。
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-07-27 17:59 x
daikyu さん、こんにちは。

今週末、釣り&キャンプをしようと北陸のキャンプ地に予約の電話を入れたら
「そろそろオロロが出てますが・・・・・」と言われ、断念しました。

こう暑くては、イワナ釣りも厳しいですね。

パラダイス釣行、頑張ってきてください。
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-07-27 18:03 x
shikadaさん、こんにちは。
同じテーマで造ったロッドでの釣りは、
ひと味違った面白さがありましたよ。

一度、竿を持たずに集まって、みんなで現地で竿を作って、
釣りをするっていうのはどうでしょう?

道具は・・・・ペンチと針金とガムテープぐらいで、竹は現地調達。

Commented by 西洋毛鉤 at 2010-07-27 18:07 x
カワガラスさん、Jasseさんのホームリバーに行ってきました。
入出渓が大変なところもありますが、
渓相と水の色、それにアマゴの綺麗さは抜群です。

そんな中での弥次喜多釣行は面白いですよ。
お互いマジな話をしているつもりが、
ボケばっか言ってます。

竿の評価は・・・・・お互い気遣ってできません(笑)
<< 釣り場まで 作業小屋 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31