ウイスキーの樽の廃材で・・・
 
ワンコにかじられた薪ストーブの扉を開けるハンドル。

f0053342_14311717.jpg


リールシート用にとっておいた、オークで新しいものを作ってみた。
この材はウイスキーの樽の廃材で、
削っていると作業小屋がウイスキーの甘い香りに包まれた。

f0053342_1431017.jpg


なんか、オリジナルより良い感じ。
[PR]
by seiyoukebari | 2010-11-26 20:45 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/15032550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Keiちゃん at 2010-11-27 10:56 x
seiyoukebariさん、こんにちは。
綺麗に出来ましたね~。

ウイスキーの樽の廃材・・・ちょっと大人な感じですね!

ウイスキーの甘い香りがするってことは、嗅覚がすぐれている犬はどうなるの?
近づいて来ないのかな?

Commented by 西洋毛鉤 at 2010-11-28 18:20 x
Keiちゃん、こんばんは。

仕上げはオスモオイルでオイルフィニッシュです。
ワンコはオスモの匂いがあまり好きではないようで
いまのところ、壊されていません。

Commented by カワガラス at 2010-11-28 19:21 x
西洋毛鉤さん、こんばんわ。
そちらも薪ストーブの季節になったのですね。ウイスキーの樽の廃材なんてシブイアイテムを持っていますね。ウイスキーを樽で購入したとか?
今日ようやく薪小屋が完成しました。これから薪を買って私も薪ストーブライフを始めます。
Commented by Jasse at 2010-11-30 00:58 x
目の錯覚??  
老眼鏡が合ってない??
金属部分もニッケルシルバーで作り変えたの???
写真を横に引っ張ったの???

思わず金属部分に目がいってしまいます。
竿作りにヤル気なくしてるけど、金属加工からでも始めようかな。(ニコッ)
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-11-30 13:17 x
カワガラスさん、こんにちは。

我が家の近くにサントリーのエージングセラーがあります。
そこで用済みとなった樽をストーブ屋さんが仕入れて薪として売っています。
この材は、薪用のものを少しクラフト用に残しておいたものなんです。

ウイスキー樽を薪にして燃やすのって、
ちょっと贅沢でしょう?

>薪小屋が完成しました・・・
薪小屋が埋まってないと、胸元が寒い感じがしますよね。
お互い、薪の準備に頑張らないといけませんね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2010-11-30 13:21 x
Jasse さん、こんにちは。

>写真を横に引っ張ったの???
アングルの違いですね。

それにしてもうちのワンコ、
いたずらばかりで、大変です。
<< 焼き栗 くじにしてみる? >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31