真夏の薪拾い
友人が雑木が出たからと、薪拾いに誘ってくれた。
早朝の涼しい時間にやりたい作業だが
朝早くから住宅地の近くでチェーンソーを
回すことはできないので、9:00から始めることにした。

f0053342_1032412.jpg


作業開始して間もなく、Tシャツとタオルは汗でドボドボ。
嫁さんが差し入れしてくれたポカリはあっという間になくなり
友人の奥さんが用意してくれた麦茶も頂いた。

頭痛はしてくるは、腕や足が痙攣しそうになるは
正直、熱中症で倒れるかと思った。

作業半分・休憩半分くらいのペースで
たった3時間、12:00までやってギブアップ。

外仕事であっという間に動かなくなる体が笑える。
そしてたった3時間の作業に、ちょっとした達成感を覚えてる体にも笑える。

これでは仕事が進むはずがないなぁ。
[PR]
by seiyoukebari | 2011-08-02 10:03 | 薪ストーブ | Trackback
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/16360313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チェーンソーのメンテナンス Fun to Drive >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31