一里一匹
学生の頃、下宿の先輩の実家のある長野県の飯山市に
スキーに行ったことがあった。
飯山は雪の深いところで、雪の季節になると
「一里一尺」と言って、北に一里進むにつれて、
雪が一尺深くなるという話を聞いた事がある。

まったく関係ないが、夏の山女魚(天女魚)の釣りは「一里一匹」と言うらしい。
「一里一尺」・・・・・一里釣りあがったら、尺物が必ず1匹は釣れる、ならいいのだが
「一里一匹」・・・・・一里釣りあがって、精々1匹しか釣れないということらしい。

日本中で一番綺麗だと思っている天女魚を求めて
そんな釣りに行ってきた。
f0053342_10312716.jpg

大きな岩が遡行を阻む源流域。
透明な水が育んだ透き通るような肌の天女魚に今年も会うことができた。
f0053342_10322172.jpg

ありがとな。
[PR]
by seiyoukebari | 2011-08-05 20:41 | 釣行記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/16366109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 庵・店主 at 2011-08-05 12:43 x
夏アマゴは理屈抜きに嬉しいですね。綺麗な魚でしたか?禁漁前に行きたいなぁ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2011-08-05 13:25 x
庵さん、こんにちは。

綺麗な天女魚でしたよ。
白い水羊羹のような感じです。

昨日は、入渓した時は夕立のような雨が降っていたのですが
その後は、曇空で日焼けもせず、涼しい谷間で一日、綺麗な魚と遊べました。
Commented by コム at 2011-08-05 16:04 x
良いなぁ~ 夏アマゴ。
岩魚もエエのですが、幅広で尖がった綺麗なアマゴが釣りたいです。
でも今一番釣りたいのはケタバスですけど(笑)。
Commented by Jasse at 2011-08-05 16:04 x
ご苦労さんでした。
お褒め頂き、アメゴちゃんに代わって、御礼申し上げます。

そうか!!!
それで、FISH CRAFTさんのMyRiverのアメゴちゃんが透き通る水色なんや。
見慣れてるから、何とも思わんが・・・。
他のどこで釣るよりも、綺麗だとは親馬鹿気分で思ってます。

本当は、我が渓へ、ご案内したかったのですが、
あの雨では、あそこは傘差して入れんもんなぁ~。

まさに、雨後の雨子釣りでした。
Commented at 2011-08-05 16:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2011-08-05 16:40 x
コムさん、ここの谿は気持ちいいですよ~。

内陸の山とちがった、明るさというか爽やかさがあります。

釣れるアマゴもケタバスよりはええと思うけどなぁ。。。(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2011-08-05 16:51 x
Jasse さん、お疲れさまでした。

入渓する時は酷い雨で、どうなることかと思いましたが
気持ちの良い一日でした。

台風で大きな被害が出て以来、気になっていた谿で
綺麗な雨後が釣れて、楽しい釣りができました。

沢山のお土産もありがとうございました(笑)

Commented by 西洋毛鉤 at 2011-08-05 16:52 x
カギコメさん、ほんまありがとね。

このおにぎり入れ、いいでしょう・・・・。
また使っちゃってください。
<< 錯覚 チェーンソーのメンテナンス >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31