治具づくり
クラフトの為のクラフト、治具づくりをいくつかやった。

一つめは、中空ロッド作成のための、中抜きプレーニングフォーム

以前から中空の竿を作ってみたかったので、中抜きする治具を作ってみた。
f0053342_182525.jpg

f0053342_1825426.jpg

1.5mmの深さを持つ中抜きプレーニングフォーム。
仕上げ削りした竹片をこれにセットし、プレーニングフォームからはみ出たところを
きさげ加工するか、カンナで削れば、厚さ1.5mmの竹片が出来上がる予定。
うまくいくかな?
構造は至って簡単だが、精度はなかなかでない。
組み上げて深さを測定してみると、場所によって0.1mmほどの誤差がでていた。
まあ、こんなもんでしょう。


二つ目は、額の角だし用治具

枠材を45度に切って組む形の額を作る時、一番難しいのが角出し。
福永さんのフィッシュクラフト用の額は、厚みはあるものの、枠材幅が20mm程度なので
角を45度に切るのは、スライドノコギリの切断角度を45度にセットして
切るだけでそれほど問題ない。
f0053342_18123432.jpg

今回嫁さんから頼まれた額は、厚みはないものの、幅が90mmなので
スライドノコギリで切断角度を45度にセットして切って組んでみると、
ほんの少し隙間ができてしまう。
f0053342_18131724.jpg

ほんの少し、丸ノコの刃の厚み程もないこの隙間が致命傷。
安物のスライドノコギリでは限界の様だ。
ここは、なんとかしておきたいので、治具を作って再挑戦。
f0053342_18161366.jpg


三つ目は、額の角に施すチギリの溝入れ用治具

いつもはルーターで溝入れをしているが、
今回嫁さんから頼まれた額は、厚みが薄いため、
丸のこで溝入れをすることにした。
f0053342_1821232.jpg

f0053342_14401552.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2011-10-22 18:29 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/16698198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆすらうめ~♪ at 2011-10-24 11:04 x
「治具」って言う言葉、はじめて知りました。
気軽にお願いしてしましましたが、大変だったんですね・・・
でも、おかげですべてがオリジナルの素敵な額ができました。
一生大事にしますね!ありがとうございました。
Commented by 西洋毛鉤 at 2011-10-24 12:02 x
初めての大きさの額作り、楽しく作業できましたよ。

旋盤や木工では、
いい治具が作れないと、
いいものはできないみたいです。

ついつい手を抜いて、
治具を作らずやってしまいがちですが
それでは精度でません(笑)

<< 最近気になること-----「一... 記念撮影 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30