梁(やな)
琵琶湖の西側までハーブの苗を買いに行った。
その途中、川を渡る橋から上流を見ると
梁(やな)が目に入った。
f0053342_1145679.jpg

今の時期、何を捕っているのかと思い、河原に降りてみると
近くには密漁監視のノボリ。
f0053342_1151069.jpg

梁の近くには、網で囲ったいけすがあり、
その中にはこんな奴が沢山入っていた。
f0053342_1152485.jpg
(クリックすると大きな画像になります)


この梁は、遡上するビワマスを捕って人口孵化するためのものだろう。

帰る途中の道の駅で、「ビワマスの煮付け」が売っていたので買い求めた。
旨い。
[PR]
by seiyoukebari | 2011-10-31 11:05 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/16760505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コム at 2011-11-01 09:42 x
西側の川では結構遡上している姿が見かけられますね。
密漁から逃れて子孫を残して欲しいと願います。
Commented by 西洋毛鉤 at 2011-11-01 10:44 x
コムさん、一度ビワマスの梁漁見学に行きたいですね。

子供達に梁漁を体験させるイベントとかもして欲しいなぁ。
たぶん、お父さんの方が夢中になって、大きなビワマスを
追い回すと思うけど(笑)

この魚の他に、婚姻色の出てる奴や、
少し小振りやけどまだ銀ピカの奴が
いっぱいいました。
Commented by ゆすらうめ~♪ at 2011-11-01 11:08 x
以前、真冬に釣り上げて、バター焼きにしたのも絶品やったけど、
醤油で煮付けたのも、また違った風味があって、奥深い魚ですね!

レジャーとしての魚釣りだけではない、湖国ならではの水の恵みですね。
少し昔、秋の風物詩として、琵琶湖に注ぐ川辺には、
この恵みを楽しみにしていた人達がたくさんいたでしょうね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2011-11-01 11:23 x
ビワマス、美味しいなぁ。

今でも沢山の方が、この恵みと共に暮らし、
楽しみにされてるんでしょうね。

これからも暮らしに身近な
琵琶湖とその周りの川であって欲しいです。
Commented by heboheboy at 2011-11-02 17:12 x
ビワマスの撮影にうかがおうかと思っておりましたが、野暮用ばかりで行けず仕舞いになりそうです・・・ジャンプする堰堤も突き止めたんですけどね…残念です、
                                              要
Commented by 西洋毛鉤 at 2011-11-02 17:22 x
要さん、
また機会があったらビワマスの水中写真や産卵の写真を撮りに来てください。

ビワマスがジャンプする堰堤を突き止められたんですか?
流石プロですね~!
私もそれらしいところは見つけましたので
ビワマスがジャンプする写真は私にお任せください(笑)
<< 忍者の里 最近気になること-----「一... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31