熱気球琵琶湖横断レース 2011
今年も琵琶湖横断レースの、お手伝いに行ってきました。
f0053342_10553844.jpg

私が手伝いに行って、琵琶湖を横断できた試しがありません。
これは、私の運が悪いのではなく、気球というものが
それだけ自然に左右されるということなのです。
f0053342_1057124.jpg

この日も風向きが悪く、横断レースは中止となり、
琵琶湖の西側だけで横断なしの競技に変更されました。
f0053342_1058581.jpg

といってもそこは風任せの気球。
f0053342_10584142.jpg

運悪くと言うか、運良くというか、競技にエントリーした30機近くの気球のうち、3機が
競技に適した風を捕まえる事ができず、琵琶湖を渡る風に流され、琵琶湖を横断してしまいました。
f0053342_10594421.jpg

その内の1機が我がチーム。
琵琶湖を横断するつもりで離陸していないので
燃料は十分積まず、ライフジャケットも不携帯で飛行してます。
f0053342_10533019.jpg

一時は最悪の事態である、琵琶湖への不時着を想定し、
事務局にも緊張が走りました。
f0053342_1105485.jpg

結局、事故には至らず、なんとか対岸にランディングできましたが
地に足の付いていない、自然相手のこのスポーツは
一歩間違えば、大変な事故につながります。
f0053342_1112560.jpg

でも、琵琶湖の上をぷかぷか。
パイロットは生きた心地がしなかったようですが、
他のクルーは天気もよく気持ちよかったやろなぁ。
[PR]
by seiyoukebari | 2011-11-28 11:02 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/16881200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yamada at 2011-11-29 12:43 x
おぉぉ・・・空がきれい。今年の気球の写真はやっぱり違いますね。
上から見た写真も欲しいですね(^^
Commented by 西洋毛鉤 at 2011-11-29 14:16 x
yamadaさん、こんにちは。

うちのチームは人手が足りなくて
作業中になかなか写真を撮ってる間もないんですが
周りはカメラマンだらけ。
毎年会場は気球関係者より、カメラマンの方がおおく
気球大会というより、気球撮影会みたいな感じです。

>上から見た写真も欲しいですね(^^
欲しいですね~、たまには乗せて欲しいです。
でも、定員は3名。
サポーターでは、なかなか順番が回ってきません(泣)
<< インナーコアロッド 中空 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30