ティーバッグの話
いきなりですが、ティーバッグって使っていますか?
T-Back ではなく、Tea Bag の方です。
f0053342_16315461.jpg

私はティーバッグでお茶を入れるとき
まず袋からティーバッグを取り出し
そのティーバッグをカップに入れ
そこにお湯を注いでいました。

すると何回かに1回は必ずあの熱湯の奴が
ティーバッグについているたこ糸とともに紙のタグを
熱い熱い熱湯地獄に引きずり込むのです。

紙のタグを熱湯地獄に引きずり込まれないようにするには
左手でタグを持ち、右手でお湯を注げばいいのですが、
左手がヤカンのふたを押さえようかと思った一瞬のスキをついて
熱湯の奴は、紙のタグを熱湯地獄に引きずり込むのです。

愛しい紙のタグを熱湯地獄から救出するには、
自分で自分の指を犠牲にするしかありません。
スプーンなどを使って救出しようなどという余裕は
焦っている私にはありません。
一刻も早く救出しないと、美味しいお茶が
パルプの抽出液と化してしまいます。

どうしたら、愛しの紙のタグを熱湯地獄に落とさずに
美味しいお茶を飲むことができるか・・・・・・
私は愛しの紙のタグを熱湯地獄に落とさない方法を
ついに考えつきました。

その方法とは・・・・・
お湯をカップに注いでから
ティーバッグをカップに沈めるのです。

ただそれだけの話です。
[PR]
by seiyoukebari | 2012-01-24 16:34 | いろはにほへと | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/17112799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jasse at 2012-01-24 22:54 x
僕はそのあと、スプーンにティーバッグを乗せます。
そして紙のタグをもってラインでバッグを3回ほど強くバインディングします。

バッグに染み込んだティーが滴り落ちます。
バインディングしたままお皿においても、お皿にお汁が溜りません。

師匠はやってます???
あまりやってるの見たことないんやけど・・・。
はしたないんかなぁ。
濃~いティーが飲めまっせ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-01-25 11:09 x
Jasseさん、つまらない話にお付き合いありがとうございます。

私はスプーンもお皿も使いませんので
ティーバッグを搾ったことはありませんが
紐は縛るために付いてるんかもしれませんね。
Commented by コム at 2012-01-25 22:50 x
おい!(失礼)
真剣にワクワクしつつ読んだのに
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-01-26 09:35 x
コラコラ(失礼)

この事に気づくのに
54年かかってんやから
許したって(笑)
Commented by yamada at 2012-01-26 12:50 x
あぁぁぁ・・そうか・・お湯先に入れればいいんだ・・・
Commented by 店主 at 2012-01-26 22:04 x
もっぱら珈琲派で、めったに紅茶は飲みません。しかも39年しか生きてませんが、それでも知ってましたが…何か?(笑)

でもこれだとティーバックが沈むまで、何度もタプタプせなあかんのでまあまあじれったいですね。
携帯コンロはありますから、釣行の際、マイカップとマイティーバックはお持ち下さい(^-^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-01-27 09:18 x
yamada さん、54年かからずにすんでよかったですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-01-27 09:19 x
店主さん、知ってたんやったら、もっと早うに言うてくれなぁ・・・・
<< 薪ストーブは三度暖かい 久々に >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31