大きな柿の木
廃業された梨園のおばあちゃんに
「この柿の木も切ってしもうてぇ」
と言われていたので、昨日の日曜は雪が積もった梨園で、
大きな柿の木を切って薪にさせてもらった。

f0053342_9324156.jpg


午前中かかって大きな柿の木を切って
薪に適当な長さに玉切りにした。

f0053342_9325542.jpg


玉切りにしていると、切り株から綺麗な杢が現れ
しばし休憩。
梨の木の間からは、キジも現れた。

f0053342_933333.jpg


午後からは嫁さんと、切った木を運んで薪だなに積んだ。
チェーンソーの刃もそこそこ研げるようになっててきた感じで
太い木もストレスなく切れた。

f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-02-20 12:31 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/17218363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2012-02-20 16:37 x
何かええなぁ〜…こういう日常。
しんどいやろけど、生活の中に自然がありますね。オフシーズンなってからほぼ街に引きこもりなんで羨ましいです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-02-20 17:03 x
店主さん、
体は疲れるけど、
風呂は気持ちええし、
飯はうまいしええよ~。

いつでも手伝いに来てやー!
Commented by カワガラス at 2012-02-23 21:05 x
いいですねぇ~、薪をくれるところがあって。
こちらももう少ししたら薪ストーブライフは終了です。
大分暖かくなってきました。
まだ朝晩は氷点下ですが、昼間はプラスになってきました。
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-02-24 13:02 x
カワガラスさん、こんにちは。

昨日はお伊勢さん参りに行ってきましたが
暖かかったです。

梨の木は燃料としては今一で、密度も低く直ぐに燃え尽きてしまいます。
その点柿はそこそこ長く燃えるので助かります。

でもやっぱりストーブにはナラやなんかの雑木が欲しいですね。
Commented by NaO at 2012-02-24 20:23 x
コンバンワ
ご無沙汰しております。
凄い量ですね、、
今年は買って焚いているのでうらやましい限りです、、

Commented by 西洋毛鉤 at 2012-02-25 17:33 x
Naoさん、ご無沙汰です。

木1本で結構な量になりました。
でも立木を倒すときはなんか、
イワナをしめるときのように
胸がちょっとギュッとなりますね。

カトラリー作り、面白いですね。
はまりそうです。
<< 竹フェルールに変更 ピザカッター >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31