最近気になること-----新基準値と解禁延期
 
3月9日付けの下野新聞に
 『県農政部は8日、日光、鹿沼両市で採取したヒメマスやニジマス、ヤマメ、ウグイから
  新基準値の1キロ当たり100ベクレルを超す放射性セシウムを検出したとして、
  関係する河川、湖を管轄する5漁協に渓流釣り解禁延期、採取自粛を要請した。 ・・・・云々』
とあります。

新基準値とは、食品衛生法上の食品中の放射性物質の暫定規制値のことらしいでが、
渓流釣りが、食品衛生法で規制されることには、違和感を覚えます。

だからといって、
汚染されたヤマメやイワナを相手に
魚釣りをする気にはなりません。

いつものように、釣った魚は流れに返すとしても・・・・・・


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-03-16 12:02 | いろはにほへと | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/17307882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iwanao65 at 2012-03-17 00:26
こんばんは。
先日、写真展の打ち上げの時身に下野の方たちとも話したんですが・・・。
ワタシも最初は「C&Rなら、良いんじゃないの?」なんて思っていましたが、考えてみれば、リリースした魚をまた鳥が食べれば鳥が被爆します・・・。食物連鎖がある限りどんどん広がっていくんですね。
ワカサギ釣りも釣った魚は帰りに全部処分するために回収しているそうです。

こんな事になるなんて、実際に起こってみて本当の恐怖が始まってしまったんだと思わずに入られません。
何が出来るか、なにをすべきか、真剣に考えています。
Commented at 2012-03-17 04:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seiyoukebari at 2012-03-18 16:09
shikadaさん、こんにちは。

自分の家に帰れない人がいて
丹精込めて作った作物が汚染され出荷できない方がいて
汚染もされていないのに、風評で買い手が付かない野菜を生産されている方がいて・・・・
汚染された魚は食べないから、魚釣り遊びだけさせてっていうのは
なんかちょっと・・・・・・・・・どうなんかなぁって思ってしまいます。

それにしても、
ワカサギ釣りなんて、天ぷらとから揚げがセットでしょう(笑)
寒い寒いのに釣つるだけっちゅうのは、考えられませんね。
Commented by seiyoukebari at 2012-03-19 09:21
鍵コメさん、こんにちは。
まったくおっしゃるとおり。

> 釣りたいから釣りたい言うたらええだけの話。
そういうことです。
ややこしい理屈なんかを付けて、大
義を得ようとするから??ってなってしまいます。

来年の秋は今から楽しみにしてますので
たのんますよ、
Commented by seiyoukebari at 2012-03-19 11:50
鍵コメさん、追記です。

こんなん↓やってます。
http://www.shomei.tv/project-1917.html
「釣り人の当然の権利と栃木県の観光産業を守る為、
 一日も早く「キャッチ&リリース」を法令化し
 全面解禁することを要望します。」
らしいです。

匿名で署名されている方がいますが、これはどうとらえたらええのやろ。
やっぱり、“釣りたいから釣りたい”って言えへん、後ろめたさやろな。
<< 涙が出るほどうれしかった、些細... 最近気になること-----ヘッ... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30