2012/04/05
渓流:宮川
入渓:10:00
脱渓:16:00
釣果:アマゴ 2匹
同行:Jasseさん

朝7時、やっちゃんが作ってくれたおにぎりを持って、宮川に出発。
今回はゲートの渓に入りたかったが、Jasseさんに却下され
いつものザイルで降りる渓へ。
Jasseさんが先週そこそこ釣れたということだったが、
一カ所で反応があっただけ。
怖い思いをして降りて、しんどい思いをしてはい上がってきただけ。

でも、渓相はいつもながら最高。

そのあと、下流の入り口に東屋のある渓に入った。
入り口に放流がしてある渓であると立て看があったので
少し期待した。
結果は立て看の通り、いかにも放流魚という尻尾の丸まったアマゴが
それでも2匹とカワムツが2匹釣れた。

気温はおそらく今シーズン最高、風は強かったがもうちょっと釣れてもよさそうなものだ。
宮川に綺麗なアマゴを釣って、久々に魚の写真をBlogに載せようと
思っていたのに、綺麗な魚は釣れなかった。

帰り、道の駅でサンマとアジの干物、
それに道沿いのお店で平成というみかんと落花生を買って帰った。
大きな袋に入った殻付の落花生(500円)は期待以上においしかった。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-04-06 14:25 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/17392913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 愛知川上流 フライ・テンカラ専用区 最近気になること-----泥棒猫 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31