第54話--チビイワナ

やっと来よった!
WVBを回収に来んから
この前の大雨で砂に埋まってしもうたぞ。
回収しとかな来年、放流できんやろ。

Kazu  「Sisyou 、発眼卵のWVBを埋めたのどこでしたっけ?」

Sisyou 「そやから雪だるまの目印ではあかんちゅうたやろ!」

Kazu  「回収できひんかったら、来年、放流できませんで!」

Sisyou 「・・・(やっとこれでやめる口実ができたなぁ)・・・・・」

あらら?Sisyou やる気ないんか?
卵から孵った可愛いチビイワナを見てみ~!
これ見たら来年もやる気になったやろ!!

f0053342_1320852.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今年は雪が多かったせいか、
放流した川の水量が落ち着かず、
WVBの回収ができません。

6個埋設して回収できたのは2個。
埋設した淵の川岸には目印を付けておいたのですが、
それでも埋めたWVBを見つけることはできません。

写真は回収したWVBの中にいたチビイワナです。
2cmほどですが、すでにパーマークがはっきり出て
いっぱしのイワナです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[PR]
by seiyoukebari | 2006-04-12 21:35 | イワナのつぶやき | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/1741840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きゅうりや at 2006-04-12 22:11 x
kazuさん、Sisyouさん、イクラやミミズが嫌いなる遺伝子を持ったイワナはできないんでしょうかね。偽川虫だけが好きっていうやつですよ。(追伸)釣行情報またメール下さい<椿>
Commented by dadlife at 2006-04-13 06:54 x
seiyoukebariさん、おはようございます。(^^)
可愛いチビちゃんですね。このイワナが、手のひらのぬくもりを「気持ちいい」と思ってくれれば、そのうち手ばたきで寄って・・・って、池の鯉ではありませんね。(笑)
WVBって、なんですか?(すみません、知識不足で・・汗)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-13 12:13 x
きゅうりやさん、
キュウリ作らずお腹に胆石を作ってたとか・・
大変でしたね。

近いうちに一度、あの竿使いに、アマゴ釣りに行きません?
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-13 12:18 x
dadさん、こんにちは。

WVBは発眼卵を入れて川に埋設する虫かごのような箱です。
発眼卵放流ではこの箱に発眼卵を入れて、川に沈めておくと
チビが孵ってくれます。

孵化した魚カワイイでしょう。
でもデジカメの写真を「デジカメの達人」で自動補正ってうのをやったら、変な画像になってしまいました。
修正して再UPしようー。
Commented by heboheboy at 2006-04-13 12:38
こういった地道な活動が、魚たちを支えていたりするんですね!これはヤマトイワナの稚魚でしょうか?稚魚たちに会いに川にもぐりに行きたくなりました。要
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-13 13:27 x
要さん、こんにちは。

私たちがやっている放流は、
放流する流域のイワナから採卵されたものを放流していますが
漁協とかと協調したものでなく、俗にいうゲリラ放流の類です。

魚のためには、放流するより、
お持ち帰りを少なくするのが一番ですね。

それかイワナに勉強してもらって
きゅうりやさんが言うように
”偽川虫だけが好きっていうやつ”になってもらうかです。
Commented by Jasse at 2006-04-13 13:49 x
きゅうりやさん 横レスです
偽川虫だけ好きな 魚!!!   毟 >゜))))彡
おもろい!!

さすが胆石栽培家・・・・
失礼、僕も先月 胆石をお腹からピックアップしてもらいました。
そろそろ、お腹具合と相談し僕も解禁です。


Commented by NAO at 2006-04-13 19:09 x
おお・・可愛らしい!!スバラシイ!!
ステキなコトをされているんですね・・

昨年、渓流で生まれて初めて当年魚?(でいいのかな?)
今年生まれた稚魚をみました・・
大きな魚ばかりに目が行っていて、こういう大切なことを忘れがちでした(^^;
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-13 21:47 x
Jasseさん、”ぢ” だの ”胆石” だの大変ですね。
全快祝いに、渓流に行きましょう!
釣れても釣れなくても渓流で
コーヒー飲んで
バーボンあおって
パイプでもふかせば
気分爽快、元気百倍になりますよ。
きっと。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-13 22:47 x
NAOさん、こんばんは。
私も大きい魚ばかり目が行ってます。

この発眼卵の放流も ”3年後の1匹” を夢見てやっています。
3年で何センチくらいになるんでしょうね。
3年後には ”生みの親” ならぬ ”放流の親” に
親孝行してくれるかな~。
Commented by at 2006-04-14 07:27 x
西洋毛鉤さんこんにちは。可愛らしい岩魚ですね~。発眼卵放流は、川にもよるでしょうけれど効果があるようですね。T・Fの会報にも載ってました。こういった行為が、漁協等でも行って欲しいものですよね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-14 13:06 x
Cherさん、こんにちは。
発眼卵放流はした卵が成魚になる確率は数%らしいです。
100個の卵で5-6匹。
放流しているのは毎年3000粒程度ですので
100匹ほどは成魚になるはずですが
私のところにはいっこうに挨拶にもきてくれません。

ちなみち、1粒3円です。
<< 第55話--遠征 第53話--バシャ! >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31