愛知川上流 フライ・テンカラ専用区
 
我が町を流れる愛知川の上流にフライ・テンカラ専用区ができました。
専用区が設定された川は、苦い思い出の川です。


レギュレーションはこんな感じ。
=============================================
 料金    日券3,000円(年券所有者1,000円)
 営業時間 AM8:00~PM5:00迄
 休川日   毎週火曜
 完全予約制(TEL予約のみ)

 「この区間は、天然魚(イワナ、アマゴ)の自然増殖のみを
  目的としてリリース(再放流)区間に設定し、フライ・テンカラで
  バーブレスシングルフックを使用した採捕のみの専用区にします。」
=============================================


料金:
 高いですね。
 専用区だから別料金を割り増しでとるというのが理解できません。
 リリース区間なら魚が持って帰れないんだから
 普通に考えれば、逆に値引きしてもらわないと・・・・・・

営業時間
 これ何?
 管理釣り場?
 ひょっとして、イブニング料金を別に徴収するのかな?

休川日
 これ何?
 やっぱり管理釣り場?
 「休川日」なんて言われると、
 「休肝日」のように川をいたわっている風に聞こえるけど・・・・

完全予約制(TEL予約のみ)
 予約制はいいけど、いったい一日に何人入れるの?
 まさか一人(一組)っちゅうことはないんでしょう?


"この区間は、天然魚の自然増殖のみを目的として、リリース区間に設定する"と
漁協のBlogにあるのですが、専用区についての記事に漁協の方とおもわれる人が
バケツで放流している写真がでてます。どういう事?

漁協のBlogには、釣りをされる方からの意見が寄せられています。
みなさん思うことはよく似たものです。
(※漁協Blogのコメントは私でありませんからね~)
新しい試みには、いろいろな問題が出てくるとおもいますし、
好き勝手な事をいう輩も沢山いると思いますが、
今まで無かった管理の方法にチャレンジされた漁協に方には
頑張って頂きたいと思います。

“本年度は試行期間として設定します”との事ですので今後に期待したいと思います。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-04-13 17:22 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/17421199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2012-04-13 23:52 x
巨石がゴロゴロして、その間のエメラルドグリーンの淵にアマゴが悠々とライズして……ればいいのですが。近郊河川にしてはダイナミックな景色で、シチュエーションは良いのですがね!

久々に遠征してボウズでした。
近郊河川でキズを癒したいので、お付き合い下さい!
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-04-14 19:18 x
店主さん、こんにちは。

一朝一夕には、なかなかうまくいかないでしょうが、
釣り人の意見が反映され、いい釣り場になったらいいですね。

遠征してボウズはつらいなぁ(笑)
先日近郊河川で沢山釣りましたよ~。
<< 春のうららの・・・・・・ 2012/04/05 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31