ウェダーの洗濯
 
GW中、田植えの手伝いに使ったウェダーの洗濯に渓に出かけた。
ウェダーの洗濯なら家でできるっちゅうもんだが、
やっぱりウェダーは、田んぼより渓が似合う。

久しぶりの休日釣行なので、人出を避け午後から出かけたが、
案の定、いつもイワナやアマゴが飛び出すポイントでは何の反応もない。

それでも、日が傾き始めるとあちこちのポイントでライズが起きた。

アマゴにイワナ、最後のポイントではニジマスが釣れた。
ニジマスは10cmほどの今年放流されたチビだったが、
それがうれしかった。

f0053342_1034266.jpg


渓沿は、今まさに花盛り。



f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-05-14 10:35 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/17538127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2012-05-14 20:47 x
SIMMSで田植え?! いや構いませんが・・・

今日の川も上流の大規模な工事のせいで濁りっぱなし…来週、ボクのウェーダーの洗濯にお付き合いください^^ 名神の夜間工事でお迎えまで時間かかりそうですが(笑)
Commented by カワガラス at 2012-05-14 21:37 x
きっと山菜も沢山ありますよ。ライズがあるのは良いですね。こちらはまだ水温一桁だったので、ライズはありませんでした。それでもドライフライに出たりするのは面白いですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-05-15 09:26 x
店主さん、
田植えに使うのは、
古いKEN craftです(笑)

そういえば、最近KEN craftのウェダーとか無いですね。
私の買ったのは、上州屋のバーゲンの売れ残りで
5000円ほどの超お買い得品でした。
SIMMSと違って、かなり薄くその涼しさが魅力でなんです。



Commented by 西洋毛鉤 at 2012-05-15 09:30 x
カワガラスさん、せっかくこの時期に山に入る機会があるので
図鑑を買って山菜や、山野草の勉強でもしようかと思ってます。

こちらは雪代もおさまり、虫も多くライズがあるのですが、
ライズする魚が釣れません。
ティペットの結び目にライズするくせに、私のFlyには反応しません(笑)
Commented by ふくちゃん at 2012-05-15 23:16 x
>SIMMSと違って、かなり薄くその涼しさが魅力でなんです。
わかります。
ゴアテックス等は名前の通り、ゴアゴアで好きになれません。が
仕方なしにゴアの偽者、使ってます。

山菜の勉強会、開催日を心待ちにしています。
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-05-16 09:24 x
ふくちゃん、私も一応SIMMSのウェダーを持っているのですが、
いつも膝から下がムレムレというか、ズボンが汗で濡れてしまいます。

その点KEN craftは、通気性がよくむれません。
でも春先は水が冷たい(笑)

山菜の勉強会いいですね。
だれかご指導してくれる人いませんか?
<< 金環食 潮干狩り >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30