日本一のイチイ
 

推定樹齢 二千年以上!

流石日本一のイチイ。

ただただ、見上げて、息を吸う。

f0053342_21354980.jpg


f0053342_21361937.jpg


f0053342_21364198.jpg


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-09-15 23:46 | 樹訪記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/17962194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カワガラス at 2012-09-16 22:21 x
イチイは北海道ではオンコと呼ばれていて、ポピュラーな木です。結構あちこちに植えられていて、赤い実は私も食べたことがあります。種は毒らしいのですけども。しかし2000年とはすごいですね。成長が遅い木なので見た目にはわかりづらいですが、そのすごさがわかります。
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-09-18 11:35 x
カワガラスさん、りっぱなイチイでしょう。

でも、"2000年" も "日本一" もちょっと?です。
北海道にはもっと大きなイチイがあるらしいですね。

イチイに実がなるのは知りませんでした。
でも、毒を食べたらあかんのとちゃうの?(笑)

この樹の回りは柵がしてあって、根本保護のため立ち入ることができませんでしたが、
やっぱり巨樹はさわって、手を回してみたくなりますね。
Commented by カワガラス at 2012-09-19 22:29 x
真ん中のたねは毒だけど、まわりの赤いグミ状の部分は食べられるのですよ。
たしかに巨木は触りたくなりますよね。なぜか手でぺしぺしと軽く叩いてしまいます。
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-09-20 12:32 x
カワガラスさん、種だけ毒っていうのは、なかなか進化した木ですねー。

確かに大きな木に触ると、
「よくここまで大きくなったなぁ~」って
親が子の肩をたたくみたいな感じになりますね。
<< 尺アマゴの狙えるポイント 満腹 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31