街歩き 木之本
 
木之本へ街歩きに行く途中に立ち寄った鶏足寺。
まったく予備知識なく、ただ地図にあったので寄ってみたのだが、
紅葉の名所として有名らしく、沢山の人が来られていた。

赤や黄色に色づいた紅葉が、ほんとに綺麗だった。

f0053342_15563694.jpg


f0053342_15562770.jpg



木之本は北国街道の宿場町であり、木之本地蔵院の門前町。
以前から一度訪れたいと思っていたが、
中途半端に近いせいか、なかなか訪れることがなかった。

旧市街の直ぐそばを国道8号線のバイパスや北陸自動車道が走っている。
そのおかげで旧市街には大型店などの進出はなく、
街並みの保存に力を注いでおられるのだろうが、訪れる者にそうは感じさせず
古い町並みが“保存されることなく今も残っている”ように思える。

f0053342_1611293.jpg




f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2012-11-28 15:49 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/18203758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2012-11-29 01:11 x
湖北や小浜は白洲正子や井上靖の作品にもよく取り上げられてますね。ここらの寺社仏閣に行くと、京都の観光地なんてとてもとても…(笑)

カメラの腕が上がればゆっくり散策してみたい身近な地域です。
Commented by 西洋毛鉤 at 2012-11-29 14:49 x
店主さん、近江山河抄に出てくるところは、
今でも観光客がそれほど多くなく、
静かで良いところが沢山あります。

季節は・・・・・・秋から冬がいいですね。
<< 熱気球琵琶湖横断レース 2012 湖北に生きる紅白の樫 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30