竿作り
  
接着を無事終了して、一安心。
後は、表面の接着剤を取り塗装して、
グリップを付けて成形し、リールシート・フェルール・ガイドを付けて完成。
この後の行程で、大きな失敗をすることはまずないだろう。

f0053342_1925846.jpg


シーズンオフに入り、
竿を作ってみたいという友達の手伝いをしていた。
半日×6回の作業で、なんとかここまでたどり着いた。

元来人に何かを教えるのは得意ではない。
と言うより、おこがましい。
でも、教える事で気がつくことも多々あり、
なにより、多少なりとも喜んでもらえてるようなので、それでよし。

自分の手で完成させた新しい竿で、綺麗なアマゴが釣れたら
始めて自分で巻いたFlyに、魚が飛び出してきた時以上の楽しさが待ってるはず。




f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-01-21 19:06 | バンブーロッド | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/18367044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2013-01-21 23:25 x
接着が終わった日の夜の飲み会で、会社の同僚に竿作りの話をしてましたが、自分がディープな世界に足を踏み入れた事、師匠の偉大さに改めて気付かされました。引き続き、ご指導お願い致します。

まだ手の接着剤が取れません…(笑)
Commented by Jasse at 2013-01-22 13:00 x
師匠!!
フォームで型どおりに作っていくだけの西洋六角竹竿作りなれど、
物造りを他人様に、たとえ趣味の世界と言え、教えるって結構厄介でしょ???

店主様!!
西洋六角竹竿作りをなめていってるのではなく、
基本は簡単に体と頭で理解できるのに時間のかからない世界。
ディープな世界は、自分自身のより自由な発想でやっていってください。
だからモノ造りはディープと言えると思います。
師匠は自由な発想をお持ちの御仁ですよ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-01-22 16:00 x
店主さん、酒席で竿師の話しはちょっと変な方に行きそうですね(笑)

>手の接着剤が取れません…
今のボンドがなくなったら、もうちょっと扱いやすいのにします。
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-01-22 16:05 x
Jasseさん、最近は自分の竿はなかなか作る気がでません。

でもね、ちょっと長い竿が欲しいので、作ってみようかと思ってます。
8ftくらいの3pcを真竹で、Two & half。
どやろ?
<< 真直ぐにつながってますように・... 年越そば >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31