旋盤 終了
4日間通った旋盤の講習もなんとか「修了証」なるものを戴いて、無事終了。

直径60mmの鉄材から、内径にテーパーのある♀と
外形にテーパーのある♂を削りだし、それらを合体させ、
その隙間を10.00mm(±0.05)に仕上げる。
f0053342_1918833.jpg

出来てしまえばそれほど難しい課題でもないのだが
なれない機械で、結構苦労した。

材の掴み方や、精度を出す基本的な手順は、
旋盤の大小を問わず同じなので、
今後に作業に生かせそうなことが沢山吸収できた。

50歳をとうに越して、講師に叱られながら
そして若い受講生に教えを乞いながらの四日間は
とにかく疲れたが、楽しかった。

それにしても、講師の方の技はすごい。
技能五輪国内準優勝の実績は、見ていてホレボレする。
物つくりニッポンを支えてきた技術力の一端を、
見せて頂いたような気がする。


f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-04-14 19:27 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/19214210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2013-04-14 20:30
sisyou、4日間の講義おつかれさまでした。
差し込みやすく、気持ちよく抜けるフェルールは完璧ですね?(笑)
この写真を見てて思ったのだけど
夏に向けて、クマよけの鈴とか作れない?
Commented by ふくちゃん at 2013-04-14 23:43 x
いよいよ私の夢が、近づいてきました
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-04-15 11:05 x
terryさん、テーパーは付けられても、曲線は難しいです。
だから鈴は・・・・・作らない(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-04-15 11:07 x
ふくちゃんの夢って
仕舞寸法2ftの1pcロッドやったっけ・・・・?
<< 潮干狩り 旋盤 途中経過 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31