ノードレスロッド
f0053342_21445888.jpg

ノードレスロッドは、節の部分を取り除いた竹片で作った竿です。

バンブーロッド作りでは、節は厄介者扱いされています。
節は表面がデコボコで、曲がり・ねじれを含んでます。
その上、節の部分は他の所より硬いため、
力が加わったときその近辺で折れる原因となります。

節のお陰で表面の仕上げや、竿を真っ直ぐにするのに苦労させられます。
竿が折れないようにするには、節の位置をずらして組み上げます。

ビルダーが自分の都合で節を取ってしまおうと思ったのか
竿にとって無い方が良いと考えたから節を取ってしまったのかは解りませんが、
そんな厄介者の節を取り去ってしまったのがノードレスロッドです。

そこで私もノードレスに挑戦することにしました。
私の場合はただ、溜まった竹の切れ端の有効利用が目的です。
折れたTipをノードレスで作ってみようかと・・・・

私が今考えている作業手順は次の通りです。
このBlogをお読みで、ノードレスロッドの作り方を
ご存知の方がおられましたら手順を教えてください。

1.竹片から節を取って、節の無い竹片を必要分作る。
   節の無い竹片の長さはおおよそ40cm。
   これでは竿が作れないので、
   火入れ後にこれを何本か接着して
   必要な竿の長さ(120cm程度)に接ぐこととします。

2.節の無い竹片の曲がり・ねじれを取る

3.荒削りをする
   この荒削りではPFを使い、全ての竹片を
   太さが均一な正確な正三角柱(太さ5mm)にする予定です。
   これは、竹片を接着して接ぐの際に、切り口が同じ太さでないと
   綺麗に接ぐことが出来ないと考えているからです。

4.火入れ
   荒削りした竹片をバンダーで束ねて火入れします。

5.接着
   火入れの終わった竹片の切り口を、
   接着面を大きくする目的で、綺麗に斜めにカットします。
   その竹片(40cm程度)を接着して120cm程のストリップケーンを
   6本作ります。

7.この後は通常の竿作りと同じで
   ・表面(エナメル面)のならし
   ・仕上削り
   ・接着
   ・塗装
   ・ガイド/フェルールの取り付け
となります。

折れたTipがノードレスで復活なるか!!
ちょっと無理っぽいですかね・・・・


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ノードレスロッドを作る場合のスプライスジョイント部の角度は
スプリットの竿の太さ : スプライスの範囲 = 1 : 20
くらいの角度が必要
f0053342_15145133.jpg

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by seiyoukebari | 2006-04-26 21:40 | バンブーロッド | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/1936585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2006-04-26 22:03
西洋毛鉤さん、こんばんわ!!
バンブーロッドの製作は、いろいろな作り方が出来て面白いですね。
たとえ竹の切れ端でも、ロッドが作れるってのは
バンブーならではですね〜。
無理なんて言わず、ああでもない、こうでもないって
楽しみながらチャレンジしてみてくださいよ〜♪
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-26 22:15 x
terryさん、こんばんは。
あのコテンパンに折れた竿、
結構気に入っていたので何とかTipをつくろうと思ってます。
ガイドやフェルールがそのまま使えるのでリサイクルにはなります。

実は、オリジナルの塗料も、ガイドを止める糸も、
手元にはもう無いんです。
ブランクができたとしてもTipとButtの仕様が違う竿になります。
自分が使う分には、何でも有りです。
Commented by tokyo_terry at 2006-04-26 22:59
じゃあ例えば、ティップ側のガイドを留めるスレッドを
ティップに向かって徐々に色を変える(徐々に薄くするとか、濃くしていく)
なんてのはどうっすか?
ちょっと面倒ですが、なかなかオリジナリティのあるロッドになるかも。
Commented by para-miyuki at 2006-04-26 23:27 x
いよいよノードレスですね。
アメリカではハスに切る(カンナがけ?)ための冶具が売っているみたいですね。
角度は何度にするんですか?
どんなふうにカットするのか楽しみにしてます。
Commented by dadlife at 2006-04-27 09:54 x
seiyoukebariさん、おはようございます。(^^)
へー、そうやるんですかー。ノードレス用の節々の間隔が長い竹があるのかと思ってました。(笑)
さてさて、どのような復活を遂げるのか!退院してくるロッド、楽しみにしてまーす。(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-28 07:35 x
paraさん、おはようございます。
私もどんな冶具を作るかなやんでいます。
角度はせいぜい60度くらいですね、
ほかの5本に助けてもらいます。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-28 07:37 x
dadさん、おはようございます。
そんなに節間の長い竹はないです(^^)。
復活というより廃品利用なんで、適当にやりまーす。
Commented by NAO at 2006-04-28 12:21 x
スゴイナーー!!!!
興味津々です!!
お小遣いためますから いつか一本作ってください!!
Commented by heboheboy at 2006-04-28 15:49
しばらくご無沙汰しておりました~、また手間のかかるものに挑戦するんですね?!手間がかかった分良いものが出来上がるんでしょうね!!製作過程も出来上がりも楽しみです!!要
Commented by aqua at 2006-04-28 20:05 x
僕のが折れた時もよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-28 23:33 x
terryさん、
「ティップに向かって徐々に色を変える」っていうのはいいアイデアですねー。
多分、竹片のつなぎ目が綺麗にできないので、
いっそのこと、つなぎ目を隠すために段巻にして、
徐々に色を変えて行ったら、かなり面白いかもしれませんね。
でも、そんなに色んな色のスレッドもってないし、
奥さんの裁縫の糸を適当に使うかな・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-28 23:36 x
NAOさん、こんばんは。
私の竿ならお小遣いためなくても大丈夫ですよ(^^)
でもよく折れまーす。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-28 23:53 x
要さん、北海道楽しそうでしたね。
ノードレスは、作るのにストレスが溜まりそうですね。
私自身は、作るのが面倒な割にはあまり効用がないと思います。
今回は、端布でパッチワークをする感覚でやってみます。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-04-28 23:55 x
aquaさんの竿は、私が作った竿でないので大丈夫でヨ。
大きい奴を釣って、使用感をレポください。楽しみにしてます。
Commented by 通りがかりの者です at 2006-06-29 21:36 x
たまたまHPをみました。ノードレスの作り方ですが、cane rodsの本で
読んだことがあります。荒削りの前に断面を正方形にして、角度は4°
ぐらいでつくるそうです。だから接着面積はかなり広くなります。
接着後に通常のやり方でつくるそうです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-06-29 22:55 x
通りがかりの方、ありがとうございます。
荒削りの前ですか?
この段階では太さが揃わないので
接着が難しいと思ったのですが、今度試してみます。

角度の4度は今のやり方の応用で出来そうです。
ありがとうございました。
<< 第57話--ライズ待ちの床屋 第56話--帽子のビッグマック >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31