雪代
米原JCTで北陸道に入るか
それともそのまま名神を走り一宮JCTで東海北陸道に入るか
その先の小牧JCTで中央道を目指すか・・・・・・。

北陸道に入ると、九頭竜川・手取川水系
東海北陸道は、長良川・神通川水系
中央道は木曽川・天竜川水系。

日帰り遠征で行ける川としてはこの辺りになる。

f0053342_1110445.jpg


今回はヤマメ、できれば大きなヤマメを釣ろうと言うことで
米原JCTから北陸道に入り、手取り川水系の支流を目指すことにした。

最初に入った支流は、去年嫁さんと行って、そこそこ反応のあった川で
入渓点の堰堤上のプールではライズが確認できた。
ただ、所々にまだ雪が残っていて水温が低く、釣れるのは小さいヤマメばかり。
それでもそこそこの反応があり、何匹かのヤマメと友人にはイワナが釣れた。
倒木の奥の深みでは、25cm程の型のいいヤマメも釣れた。

二つ目の支流は、去年コムさんが大きなヤマメを釣った川。
こちらは堰堤で水が抜かれていて、コムさんポイントは釣りにならなかった。
堰堤上は、雪代の影響による大増水で溯行困難のため、
早々に本日本命の支流に移動することにした。

本日本命の三つ目の支流は、平日と言うのにフライマンやエッサマンの先行者がいて
その上、無理に入った区間も増水で殆どフライを流せずに撤退。
里の方は連日25度を超える日が続いていたので、
渇水を心配して釣りに出かけたのだが、川は雪代による増水で釣りにならない。

移動中、車から見えた白山はその名の通り、まだまだ残雪で真っ白だった。

このまま帰るには中途半端な時間になったので
四つ目の支流に寄って帰ることにした。

こちらも雪代の影響で、増水・低温・濁りで釣りにならず、
おろし蕎麦を二杯喰って帰路についた。

山は藤の花が満開で暑くもなく寒くもなく、
ほんとうに気持ちがいい。

f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-05-27 10:54 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/19573283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2013-05-27 22:09
sisyou、こんばんわ!!
型のいいヤマメ・・・羨ましいなぁ。

おろし蕎麦・・・暑い日に食せば、美味しいだろうなぁ。
Commented by コム at 2013-05-28 11:18 x
最近は下流部ばかりで釣りをしてますので、上流の様子が解りませんでした。
やっぱり雪が多かったし、まだ水が多いのですね。
とゆーか、昨年も良い釣りになったのは6月だったような・・・

飛騨のイワナーズパラダイスは渇水ですけど、そこそこ釣れましたよ。
また、あの北陸の岩魚の渓に行きましょうね。 
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-05-28 12:59 x
terryさん、北陸は中京圏の方もたくさん来られてますよ。
一度、北陸ヤマメ+イワナ+おろし蕎麦の3点セットでどうですか?
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-05-28 13:03 x
コムさん、工事していた川の上流、気になりますよね。
大ヤマメの上流も気になってます。

飛騨のイワナーズパラダイスには、
ひょっとしたら明日・明後日の雨の後の
絶好のコンディションの日を選んで・・・・・・・行けるかも(笑)
Commented by 店主 at 2013-05-28 19:45 x
お疲れ様でした。沈してちょっとビビったりで、自然はなめたらアカンと思いました。渓からの恩恵は少なかったですが、蕎麦屋の収穫に大満足でした(笑)

画像、送信出来てました?ファイルが重い…てな返信メールが来ていたので、また圧縮して再送しますよ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-05-29 11:07 x
店主さん、楽しかったですね。

釣り人多しといえども、
オフの間に自分で作った竿で、
魚を釣り上げられる人は
ほんの少しだとおもいますよ。
<< なんか臭い! 健康であるために >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31