良い方に、良い方に・・・・・
 
いろんな事が、良い方・良い方に転ぶ日がある。

f0053342_949753.jpg



先週の土曜日は、友達と釣りに行くことだけは決めていた。
しかし、天気予報はころころ代わり、当日の朝になっても、
何処が晴れていて、何処で雨が降るかもはっきりしない。

結局、友達と合流して高速に乗ってから、
「今日は雨に降られて、一日ドライブして終わりになるかも・・・・」
と言いながら行き先を決めた。

目的の谿に着くまでは、低い雲が立ちこめ、時折雨も降ってきた。
ところが、車をいつもの駐車スペースの停め、ウェーダーを履いていると
雲の隙間から、初夏の日差しが差してきた。

休日の釣りで、先行者も気になっていたが、釣り人の気配はない。
渇水を心配していたが、少し減水しているものの、釣りには申し分のない水量。
高速を降りた辺りでは、25度程あった気温は18度。

自然林で濾過された空気と、セミ・カエル・トリ達の元気な声に迎えられ、
気持ちいい釣りのスタートとなった。

ここの川の特徴は、とにかく魚がよく見えること。
他の川では釣った時以外に魚の姿を眼にするすることはあまりないが
ここの川では、流れに定位する魚や、足下を走る魚がよくみえる。

川に入ったのが9時過ぎ。
水温は冷たく、最初のうちは反応も無く、魚の姿も見られなかったが
少し時間がたつうちに、ポツポツ釣れだした。
そして、魚が見えだした。

釣っている横を大きなアマゴが走って行くのが見えた。

魚が見えると、こっちは熱くなる。
でも、見える魚は釣れた試しがない。
でも、狙う。
狙うと、逃げて行く魚の姿が見える。
余計に熱くなる。

去年の秋に来たときも、二人して堰堤下で見えている魚に熱くなっただけで
退散したのを思いだした。
そして今年も、二人して堰堤下で見えている魚に熱くなった。

友達は流れで低位している魚を見つけて見事に釣り上げた。
木の被った怪しい流れでは、私にいい型のイワナが釣れた。

大きなプールに来たとき、プールの真ん中に私が投げたFlyに反応する魚が見えた。
その魚は一瞬Flyの方に体を向けて、直ぐに元の場所に戻っていった。
元の場所に戻って泳いでいる姿が、こっちから見えている。
見えているからこっちが熱くなって、そのイワナの少し上流にFlyを落とす。
Flyが魚に近づいて来たとき、その魚は逃げずに私のFlyに飛び出した。

私が釣った少し上には、いかにもという反転流が渦巻いていた。
友達がそのポイントにFlyを投げ
「こういうところにイワナがいるんだよね~~」と言ったその「~~」の間に
大きなイワナが反転流から飛び出した。

友達がその大きなイワナの写真を撮っていると、雨が降ってきた。

見えている魚に熱くなって、釣ったり、逃げられたり。
ここぞと言うポイントで、友達には真っ黒なイワナが飛び出し、
私にはうすい茶色のイワナや、綺麗なアマゴが釣れた。

もうちょっと釣っていたい気もしたが、もう十分。

雨を合図に脱渓し、林道を歩いている間に雨に打たれたが、
車に戻り、着替えを始めたころには、雨は止んでくれた。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-06-17 12:02 | 釣行記 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/19839105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from terry's .. at 2013-06-17 22:37
タイトル : The question is still pendin..
課題の提出をしようと昨年も出かけた谿へ向かったのだけど もう一度、しっかりと勉強してから出直しておいでと・・・ 昨年の初秋、友人と一緒に出かけた谿へ向かった。 目標は、キレイなアマゴと大きなイワナを釣るコトなんだけど 今回はもうひとつの課題があった。 それは、とある堰堤の下を泳ぐ二つの黒い影。 アマゴとおぼしき、二尾の魚影はなかなかのサイズだった。 友人と二人でハイフロートな毛鉤から小さな毛鉤、はたまた大きな毛鉤。 半沈みする毛鉤やシルエットの違う様々な毛鉤に取っ替え引っ替...... more
Commented by tokyo_terry at 2013-06-17 19:43
sisyou、こんばんわ!!先日はおつかれさまでした。
ひとつだけ悪い方に転んだコトがありましたよ。
sisyouが転んでアルミボトルを凹ませました(笑)
例の新しい大きな釣り道具、格好良かったですね。
こんどはアレで行きましょう!!(笑)
Commented by カワガラス at 2013-06-17 22:39 x
とても良い川みたいですね。なんとも楽しそうなのが文章から読み取れます。写真から見る限り、テンカラを試してみるのにちょうど良い渓相のようです。でもドライフライの釣の水面にガバッと出るのは何とも変え難い魅力がありますからね。魚が多い場所ならばそちらの方が楽しいかも。
Commented by ふくちゃん at 2013-06-17 23:58 x
魚が見える、走る、喰い付く
最高じゃないですか
まだそんな河川あったのですね
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-06-18 12:39 x
terryさん、楽しい釣りでしたね~。

それにしても堰堤下のヤツラ、
なんとかしなあきませんなぁ!

アルミボトルはニトリの398円なので、それほどダメージありません(笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-06-18 12:43 x
カワガラスさん、こんにちは。

テンカラも面白そうですね。
六角バンブーテンカラ竿を一時作ろうと思ったことがあるのですが
参考にするテーパーがなくあきらめました。

Commented by 西洋毛鉤 at 2013-06-18 12:47 x
ふくちゃん、サイトフィッシングは熱くなりますね。
ライズしているくせに、Flyを無視されたひにゃ、
竿で突いたろかぁーなんて・・・・・
上品なFFMは、絶対にそんな事思ったりはしません(笑)
<< 糸通し 葡萄の木 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30