イワナ釣り
 
林道の車止めには2台の軽トラ。
土曜日の釣行で先行者は覚悟していたので、
谿を代えることはせず、釣りの支度をして林道を歩いた。

何年か前までは、もっと奥まで車で登れたのだが、
整備されなくなってからは、車止めから入渓点まで
40~50分ほど歩くことになった。

整備されなくなった林道は、あっというまに荒れ果てる。
今歩いている道を、以前は車で登っていたなんて想像も出来ないほど
岩や石が転がり、背丈ほどの雑草が生い茂っている。

林道のススキの葉で腕をひっかき、汗をかきながらへろへろになって
たどり着いた流れは、季節・水量・天候ともイワナ釣りには申し分のない条件。

今日は久々の爆釣かと期待は膨らんだが、やっぱり先行者の影響か
そう簡単には爆釣とはいかない。

f0053342_11441048.jpg


なんのへんてつもない流れのなかから、
ばかでかい口をあけたイワナが、福永さんのフライに出てきたり、
型のいいイワナが、岩のえぐれや巻き返しの泡のなかから出てきて、
フライをくわえてくれた。

以前は、幾つも・幾つもの堰堤を越えて、川を釣り上がっていた
おっさん二人だが、荒れた林道を引き返さないといけないと思うと、
それほど奥には進めず、堰堤を4つか5つ越えた辺りで、脱渓した。

追記:
100均の老眼鏡を使ってみたが、なかなか良い感じだった。
でも良い感じだったのは、フライを2・3回替えるまでの話しで、
途中でレンズに直接取り付けたあったツルの金具が取れてしまった。
流石100均。
こんどはフレームのあるタイプにしてみよう。




f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-07-01 10:40 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/19925211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazu at 2013-07-01 19:20 x
お疲れ様でした!
帰りは足がつってヘロヘロでした(苦笑)
しかし、あんな大きなイワナを見たのは初めてです!
頭だけでも拳ほどあったな~あれで釣れてたら
間違いなく今週休みとってまた行くんでしょうね!(笑)
Commented by ふくちゃん at 2013-07-01 22:26 x
お疲れさま、地元での釣り
原点ですよね
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-07-02 12:27 x
福永さん、でかかったですね。
びっくりしました。

それも普通の流れからでてきたので
こんなとこから出るかぁ~?ちゅう感じでした。

簡単に入渓できて、大きいのがぎょうさん釣れるとこ
探しといてください。
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-07-02 12:29 x
ふくちゃん、今回は福永さんと北陸の川に行ってきました。
明日、今年始めての裏山散策に行ってきます。
ちびアマゴが相手してくれたら、ええねんけどなぁ。
Commented by Jasse at 2013-07-07 12:00 x
プラスチックのフレーム付きがお薦めです。(^^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-07-08 09:28 x
Jasseさん、プラスチックのフレーム付きを買ってきました。

帽子に付けるルーペや、いかがわしい糸通しとは、これでお別れです。
<< ごくらく・ごくらく 糸通し >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30