場所探し
 
先日友達から
「イワナの放流できる場所を探しに行こう」
というメールがあった。

釣りの支度をして待っていると、友人は竿も持っていない。
てっきり釣りのお誘だと思ったのだが、本当に放流場所探しのお誘いだった。

それで、竿を持って放流場所探しに行ってきた。

行き先は、先日疲れた体と心を癒してくれたチビニジの釣れた川の支流。

目星を付けていた源流の近くには
スギの大木や昔スキー場があったという廃村があった。
河原はほとんど干上がっているものの
ちょっとしたプールには魚影が確認できた。

イワナ?それとも・・・・・

竿を出してみようかと思ったが、面倒なので手づかみしてみたら
案の定アブラッパヤだった。

谿に向かう全ての斜面がスギの植林。
こんな山の中の流れではイワナは暮らせそうにない。

f0053342_10155672.jpg


ところで、先日のチビニジだが、小さすぎる。
私たちが放流したのは去年の事で
先日釣り上げたニジはどうみても今年稚魚放流されたモノ。

ちゅう事は、私たち以外にもあの流れにニジマスを放流してくれている人がいるちゅう事か?
それはそれで嬉しいことだが、私たちが去年放流したニジマス、
おそらく20cmくらいに育っているであろうあのニジマスはどこに行ったのか?
だれかに釣られたのか?
カワウの餌になったのか?



f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-07-25 10:16 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/20076658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふくちゃん at 2013-07-25 23:39 x
下流にダムがあっても、虹君は何処かへ行ってしまいますよね。
永くの間、家畜化されて自然繁殖を忘れてる?としか思えません
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-07-29 09:55 x
ふくちゃん、「本州ではニジマスは自然繁殖しない」というような事を聞いたことあります。
暖かすぎるんでしょうか?

自然繁殖が無理でも、せめて放流した魚の大きく育った姿をみたいものです。
<< サービスエリアのソフトクリーム ヘトヘト >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30