本年のメイン・イベント Round-1【内宮】
 
伊勢神宮は今年、社殿を造り替える20年に一度の大祭・式年遷宮が行われています。

50歳をとうに越した私は、過去に2回式年遷宮の年を迎えているのですが、
過去の2回の時はまったく興味もなく記憶にもありません。

ところが今年は、伊勢の友人から「お白石持行事」に誘って頂き、
新しい御正殿に「お白石」を奉献する行事に参加することが出来ました。

当日は 5時に我が家を出発し伊勢の友人宅に向かいました。

そこからは友人の町内(大湊町)の方と一緒にバスで
内宮近くの駐車場で行われる出発式に参加し、
白石の積まれた山車を、皆さんと一緒におかげ横丁を内宮まで曳きます。

途中、山車を引く二本の綱を練ったり、町内の方々による舞が披露されます。

内宮近くになると、町内の若い衆達で勢いよく一気に曳きいれる
「エンヤ曳き」が行われ、鳥居前にはこばれた山車から白石が下されます。

私たちは鳥居をくぐり、宇治橋を渡って白石を戴き、その白石を白い布でくるんで
参道を新しい正宮まで持っていきます。

この後、普段は天皇と関係者以外決して入ることの許されない
垣内に入り、 真新しい正殿の下に白石を奉献させて頂きました。

新しい垣内に入った瞬間は、これまでに経験のしたことのない感覚が
全身を包みました。

正殿の柱や梁は今まで見たことにない綺麗な檜で
屋根の萱も表現しがたい美しさです。
装飾に施された玉が印象的でした。

このような行事に誘っていただき、貴重な経験をさせてくれた友人と大湊町の方々に感謝です。

次はRound-2【外宮】です。

白石の積まれた山車
f0053342_11432246.jpg


山車を曳いて内宮へ
f0053342_11434754.jpg
f0053342_1144211.jpg


山車を曳く二本の綱を練りながら進みます
f0053342_11454055.jpg
f0053342_11461423.jpg


途中、町内の方により舞が披露されます
f0053342_11484227.jpg
f0053342_1149149.jpg
f0053342_1150523.jpg
f0053342_11494566.jpg


一気に曳きいれる「エンヤ曳き」は迫力満点
f0053342_11515865.jpg
f0053342_11523153.jpg


宇治橋前で山車から白石が下されます
f0053342_1153130.jpg


宇治橋を渡ったところで、白石を頂き正殿へ
f0053342_11531512.jpg

f0053342_1154884.jpg


垣内に入り、 真新しい正殿の下に白石を奉献
(これより先は撮影禁止)
f0053342_11543055.jpg



f0053342_16311932.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-08-10 12:01 | いろはにほへと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/20132943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jasse at 2013-08-10 19:52 x
お疲れさんでした。
その日は我々綱係はあと片付けを終わり、お弁当とビールで打ち上げの段取りも、
暑さと疲労で、立ってるのも限界。
とにかく早く家に帰してくれ!!!・・・・が大多数。綱係は年寄りばっかり!!!
弁当を下げ帰宅。
今日も昼過ぎまで爆睡。
夕方にコンビニに買い物に行くと、
進行係のちょっと若い友人がゴミの処理とレンタカーのトラックを返して、やっと終わったとのこと。

我々も10時から出ろ。とのことだったが、若い人にお願いしました。
この歳ではきついわ!!!

9月1日外宮は距離もあり、もっときついんよ!!!!!!!
よって、一般参加の人はもっと面白いよ(^O^)/
写真ありがとう。
Commented by ふくちゃん at 2013-08-11 00:11 x
正殿の白石
其処へ入りたいのですが、私のような若輩にはまだまだ
お参りするたび思ってます

とても良い経験をされましたね

Commented by 西洋毛鉤 at 2013-08-12 10:05 x
Jasseさん、お疲れ様です。

暑かったですねー!
でも、新しい正殿を目にしたときは、
ほんとうに暑さなんか吹っ飛びました。

外宮も楽しみにしてますので、よろしくお願いします。
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-08-12 10:08 x
ふくちゃん、新しい正殿はほんま、凄かったです。

ふくちゃんはまだ若いので、次の機会があるとおもいますが、
私たちは今回が最後かと・・・・・

20年後、生きていたとしても、
炎天下のこの行事には参加できません。
<< なんで? どこか釣りになる川は・・・・・ >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30