新規開拓

9月に入ってからの新規開拓は
失敗したとき来シーズンまで引きずることになる。
なので、8月のうちに気になっていた川に新規開拓に行ってきた。

渓流の釣りを始めたころは、遠征となるといつも新規開拓で
雑誌なんかに出ていた川の名前だけをたよりに、遠くまで出かけていた。
当然、その雑誌には釣れる場所や入渓ポイントまでは書いていないので
そう簡単に釣れる訳もなく、川で釣りをしているより、
車で釣り場所を探している時間のほうが長かった。

今回の釣行はそんな昔を思い出させてくれた。

f0053342_9472077.jpg


釣りにならないような細い谿や、
工事か崖崩れかで訳の解らない濁りの入った川を彷徨い
なんとか綺麗な水の流れる渓相のいい川を見つけたか、
釣れたのは、小さな小さなヤマメが2匹。

堰堤をまくのに、背丈以上に茂った草で、踏み痕が解らず立ち往生させられたり
虫が鼻の穴に進入してきたり、挙げ句の果てには。獣害防止用電気柵で感電。

9月最終週の釣りでなかった事だけがすくい。


f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-08-30 09:51 | 釣行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/20298238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鷺草 なんで? >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31