川遊び
金曜日、午前中で退社して養鱒場に川遊びのネタ(発眼卵)を仕入に行った。
放流は土曜日だが、養魚場が県の施設のため、平日しか受け取りができない。
なので、入手した発眼卵は一晩手元で越す必要がある。
養魚場の方に保管方法を聞くと、地下水にさらしておくのが良いとのことで、
放流する川に浸けておこうかと思ったが、鳥獣に食べられてもこまるので
実家で作物の散水用に汲み上げている地下水にさらしてておくことにした。

土曜日、川遊びの道具を車に積み込み、実家に発眼卵を取りに寄って集合場所へ。

この日の川遊びは二部構成。
第一部は発眼卵の放流。

初めてお会いする方もおられたので、集合場所で簡単な自己紹介と
発眼卵放流の手順をご説明し、いざ川へ!
f0053342_18504189.jpg

この時期の川は最高!
水は冷たく澄んで山は色づき、紅葉真っ盛り。

f0053342_18541229.jpg

みんなで手分けして、アマゴの卵を川底にそっと埋めてた。
数週間もすれば孵化して来年の春には10cm、再来年には20cm、
その次の年には尺になり・・・・ガバッ!!っと夢が膨らむ。


第二部は管釣り。
管釣りと行っても、池やプールの止水系じゃなく、
自然渓流を利用した釣り場なので、これがまた気持ちがいい。

この管釣りは今回発眼卵を購入した養鱒場が管理している。
この養鱒場は県立の淡水魚養殖・研究施設で、
釣り場もお役人さんが管理していることになるのだが
釣り人の気持ちを汲んだなかなかいい管釣りだ。

大物もいるとの事で、太い竿にインスタネットを持参してはみたが、
どうしたら釣れるか皆目解らず、いろんなフライを試して
なんとか大きなニジマスと小さなアマゴを釣ることができた。
f0053342_18575274.jpg

ご参加頂いたみなさん、また今回は参加できずカンパ頂けるみなさん、ありがとうございました。
数年後には大きく育った魚たちが待ってますので、また遊びに来てください。

次回はニジマスです。


f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2013-11-17 18:08 | いろはにほへと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/20852835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2013-11-17 19:31
あゝ、川遊びしたかったなぁ。
この時期に川へ入るコトがないから
夏と違った景色も楽しいだろうなぁ。
Commented by ふくちゃん at 2013-11-17 23:02 x
準備&お誘いありがとうございました
楽しい仲間もふえ、湖東三山スマートICも初利用
翌日曜日も湖東三山スマートICを利用してしまいました
Commented by コム@シカゴ at 2013-11-18 08:45 x
先日はお疲れ様&有難うございました。
途中退席でアマゴには弄ばれたまま終わってしまい悔しいです。
ともかく尺アマゴの妄想を抱きながら生きていきます(笑)。
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-11-18 10:10 x
terryさん、河原を歩いていると
空気が冷たくて気持ちよかったですよ。

管釣りでは、見えている大きな魚が釣れずに
熱くなってしまいました。
Commented by 西洋毛鉤 at 2013-11-18 10:14 x
ふくちゃん、お疲れ様でした。

スレきった大きなアマゴを釣り上げる辺りは、流石ですね。
私には相変わらずチビアマゴとニジしか釣れません・・・・

Commented by 西洋毛鉤 at 2013-11-18 10:16 x
コムさん、お疲れ様でした。

コムさんがお友達を誘ってきてくれたので
助かりました。

魚が大きく育ってくれるのが、楽しみです。
<< 稚魚 ウェーダーが欲しいんやけど・・・・・ >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30