柿のフックリリーサー

こんなのが欲しかったので、作った。
f0053342_1914016.jpg


材は薪用の柿。
大きくたわんだ幹の内側の表面が、洗濯板のように綺麗にデコボコしていたので
そのデコボコを残すように削りだした。

たわんで表面がデコボコになった材を切り出すと、必ず虎杢がでる。


f0053342_1032941.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-01-16 12:02 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/21261610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2014-01-17 08:18
おはようございます!
リリーサーを作ったら
とりあえず、サカナを釣らねば(^ ^)
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-01-17 09:55 x
terryさん、はやくリリーサー使いたいです!

リリーサーはあまり使ったことがなかったのですが、
どっかのサイトで、フライラインを輪っかにしてリリーサーとして使うやりかたが出ていたので
やってみたら、結構使い物になったにで、これを作ってみました。

もう一個作ったのですが、こっちは渋いよ~。
<< 煤竹のフックリリーサー 灸(やいと) >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31