竿作り
 
今シーズン用にと進めている竿作りは、
曲げ伸ばしを終えて、荒削りの手前で止まっている。

オフシーズンの間に、ラッピングがあまりにも醜い昔作った竿を
リメイクしようと思っていたが、こちらも手つかず。

折れたTipの作り直しの方は、塗装を終え、
あとはガイドを付けるだけ。

ついつい、いろんなことに気を取られ、なかなか仕上がらない。

先日もミシン関連の販売店のHPでのラインテンショナーを見つけた。
1個700円。
竿作りを始めたころ、米国で$7.00ほどで売られているものを、
国内のロッドビルディング関連のお店で3500円で売っていたのを
覚えている。
f0053342_14295357.jpg


適当なドライビングホイールも見つかったので
バインダーを作り直そう。
f0053342_14294218.jpg



f0053342_15261380.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-02-06 14:30 | バンブーロッド | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/21384088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jasse at 2014-02-11 07:41 x
私も初代テンショナーが錆び付き、ミシン屋さんで買いました。
なにせプロショップと名のつくところは高いですね。
FFのものも別の専門店で買うことが多いです。
ちゅうか、田舎にはプロショップもないしなぁ。
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-02-13 10:10 x
私も前回は米国から個人輸入しました。
こっちの田舎もプロショップありません。
上州やのフライコーナーが頼りですが
ロッドメイキング関係の商品はありません。
<< 薪集め ヒートン >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31