ちょっといい話 失くした時計が出てきた

先日の釣行でなくしてしまった腕時計。

家を出て帰るまでに時計を外したのは、帰りに立ち寄った温泉だけ。
だから温泉の脱衣場に忘れて来たのはほぼ間違いない。

次の日、ネットで電話番号を調べて温泉に電話してみた。

電話に出てくれたのは、清掃担当のおばちゃんらしく
「今日は休業日で掃除をしたが、時計の忘れものは無かった。」
との事だった。がっかり。

ひょっとしたら、私達が訪れた日に受付をしていてくれたおじいちゃんが
保管してくれているかもしれないと思い、その次の日にもダメモトで電話をしてみた。

電話に出てくれたのは、受付をしていてくれたおじいちゃんらしき人で、
私が「昨日も電話させてもらった・・・・・」と要件を伝えようと話しだした途端、
「時計かー!?時計かー!?時計ならあったぞ~!」と大きな声で答えてくれた。

良かった!本当に助かった。
デジタル表示の時計が老眼で見辛くなったので、先日買ったばかりの腕時計。
それほど高価なものではないが、気に入って買ったので本当によかった。
丁重にお礼をいい、住所を伝えて送ってもらえることになった。

f0053342_21172178.jpg


以前にもこんな事や、こんな事があった。

『情けは人の為ならず』

この国にも震災や災害の混乱に乗じて、
略奪などをするやからも少なからずいるだろう。
でも当たり前に、拾ったものを交番に届け、
忘れ物をちゃんと保管してくれる人たちがいる。

ええ国やなぁ、この国は。



f0053342_12582281.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-06-13 21:19 | いろはにほへと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/22282028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コム at 2014-06-16 15:54 x
ええ話ですね~ 
過去のエントリーも改めて読ませて頂き、心が温かくなりました。
この国もまだまだ捨てたもんじゃないですね。
少数の心無い人が悪いのであって、多くの人達は良き人達なのでしょうね。

で、納得の行く釣りができる渓へ連れてって下さい(笑)。
最近大した釣りをしてないので、爽快で愉快な釣りがしたいです!
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-06-17 09:18 x
コムさん、
中国では落とした財布が帰ってくるのは、
宝くじに当たるより確率が低いらしいです。

日本では、財布にお金が入っていたら交番に届けるけど
お金が入ってなかったら、そのままほっときます。

まだまだ当たり前のいい人が多いです。

で、どこ行きましょ?(笑)
<< 雨の後 納得の釣り >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30