二年越しの溪
 
毎年、年に何回か釣りに行っていた友人。
昨年は天候や所要で日程が合わずご一緒することが無かったのだが、
先日久しぶりに北陸に行ってきた。
最近の私にしては珍しく休日釣行となったので、早朝四時に我が家を出た。

今回は、発眼卵放流にも参加してもらった、
友達ご夫妻も一緒に四人で、まずは二年越しの川へ。

その川は工事で一昨年とは大きく渓相が変わり、前回工事で入れなかった上流には
林道にゲートがかけられ、今回も入ることができなかった。

魚影は確認できるのだが、フライに反応する魚は少なく、釣れたのは二人だけ。
ここも毛虫が大発生中。毛虫でお腹を膨らませた渓魚はフライには興味がないようだ。

別の川に移動途中で、小溪によった。
ここも魚はいるが釣れたのは一人だけ。未だ二人はボウズ。

その後行った溪は、先日嫁さんと納得の釣りをした溪で、
こちらは、この前よりさらに水が減り、毛虫が増えていた。
それでもなんとか、私には綺麗なヤマメとイワナが釣れてくれた。

この時点で残すボウズは、後一人。

他の三人が無言有言のプレッシャーをかける中、一人ボウズ抜けの釣りをするFFMにも、
待望のヤマメが釣れ、一同一安心。
さらに上流を目指した。

なんとかもう少し魚の顔をみようと四人で釣り上がっていると、突然後ろから

「逃げろ~!!」と友人の雄叫び。

何が起こったのか理由も判らず、一同、とりあえず下流に走って逃げ出した。

「熊だ!熊~!!」

振り返ってみると、30mほど上流の川を横切る熊の姿が目に入った。

少し離れていた事と、こちらに向かってくる気配が無かったので
危険は感じなかったが、釣りをしていて熊をみたのは、初めてだった。

さすがに熊が横切ったところを釣り上がる勇気もなく、
雨も降りだしたのでこの日の釣行はこれで終わり。

帰りに固豆腐を買い、おろし蕎麦を食べて帰路についた。

この日、釣頭となった友人は、釣頭になった喜びより、
一人、熊を見逃したことを悔しがっていた。


f0053342_19395765.jpg


f0053342_14272685.jpg
 
[PR]
by seiyoukebari | 2014-06-23 10:28 | 釣行記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/22366252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コム at 2014-06-23 11:58 x
お疲れ様でした&ありがとうございました。
渇水と毛虫で厳しかったですね~ まぁ、これも釣りという事ですね。
ほんま熊は見たかったなぁ~(笑) あんなチャンスはなかなか無いですよ。
1人やったら、こんな事は言ってられませんけどね(笑)。

堅豆腐、トマトと一緒にカプレーゼで頂きました! むっちゃ旨いです!
それに西洋毛鉤さんの奥さんの梅干、田舎のおばあちゃんの味でした!(笑)

当方ブログ、パスワード設定していますが、PWはzztopです。
カテゴリーの遠征のとこから見てください。
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-06-23 12:39 x
コムさん、熊見れずに残念でしたね(笑)

カモシカに挨拶された時もびっくりしましたが、熊には驚きました。

>田舎のおばあちゃんの味・・・・
歳をとると、こういう味に帰ってきます。
ハンバーグより、「XXの炊いたん」が口にあう歳になってきました。
Commented by tokyo_terry at 2014-06-23 22:39
sisyou、こんばんわ!!
森のクマさんに出会ったんだ〜(恐)
でも、キレイな渓魚にも出会えたんですよね。
まだ二度しか釣りに出かけていないボクは
純粋に釣果に恵まれたほうが羨ましい。
そういえば、あの堰堤の上にも足跡があったなぁ・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-06-24 10:14 x
terryさん、綺麗なヤマメと真っ黒な熊を見てきました。

釣りの方は、まとまった雨が降って、
毛虫がいなくなるまで厳しそうですね。
Commented by 106 at 2014-07-17 10:13 x
西洋毛針さん、遅れ馳せながらお疲れ様でした。また何処かの渓でご一緒させて下さい。
熊の件は暫く話のネタに困ることなく過ごせました。
あと、教えていただいた油揚げは物凄く美味しかったです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-07-17 11:18 x
106さん、熊さんにはびっくりしましたね。

106さんの「逃げろ~!」がなかったら、
呑気な他の者は熊さんに気付かず、
もっと熊さんの近くまで釣り上がっていたでしょうね。

先日コムさんと行かれたというイワパラ。
私も嫁さんと昨日行って、本流の方で大岩魚を釣りましたよ(バンザイ!)。

竿つくりも頑張ってくさい。
<< trimming 雨の後 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31