ここで・・・・折れるかぁ・・・・!?

竿づくりをしていて、
致命的なミスを犯す可能性が一番高いのが接着。
接着時の失敗は取り返しがつかない。

ギャリソンバインダーでグルグル巻にする時が一番危ない。
作業の途中にドライングベルトが切れたり、
  ハインディングスレッドが無くなったり、
    ハインディングスレッドにかけるテンションを間違ったり、
      ウェイトを間違ったり、
竹片が裏返ったり、
  よじれたり、
    曲がったり、
      折れたり。

作業の前には手順を確認し、頭のなかで何度もシミュレーションしてから取り掛かる。

今回も、途中でドライングベルトが切れたり、
ハインディングスレッドがからまって、バインダーが動かなくなったが
この程度のトラブルは想定内なので、なんとかクリアしてバインディングを終えた。

f0053342_1475962.jpg


バインディングの後、はみ出た接着剤を濡れたスポンジで拭き取る。
手元のスポンジがなかったので、今日はタオルで拭きとった。
『タオルで拭き取ると、タオルの端がTipに引っかかるから気をつけないと・・・・』
と思って作業していたら、その通りになった。

バインディング中の緊張感から解き放たれ、ちょっと注意不足になったのか。

「ここで折れるかぁ・・・・・」ちゅう感じ。


f0053342_1433471.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-07-12 14:20 | バンブーロッド | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/22521972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主 at 2014-07-12 20:21 x
ただただお気の毒様としか言えません。
しかも言っては悪いですが、勉強になります…(._.) 悔しさは渓で発散する他ないですな。
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-07-13 10:07 x
店主さん、対策はTipの先を左手で押さえてふけば良いだけです。
ついつい癖で、太い方を押さえて作業してしまいます。
でも、ここまで来て折れると辛いです。

新しいバインダーは問題なく機能しました。

Commented by Jasse at 2014-07-15 11:53 x
直す楽しみが増えましたね。
僕は折れたら即ゴミ箱行きです。
バケツにティップを突っ込みゴシゴシ
スポンジでこすってます。
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-07-15 12:15 x
私はなかなか捨てられません。
だから結構継ぎ足して直した竿が増えてきました。

もともと違うテーパーで作った竿の使えるところを繋ぐことになるのですが
なんのストレスもなく釣りができます。

こんなことでは、いい竿は作れないのかなぁ。
Commented by カワガラス at 2014-07-15 23:27 x
接着は確かに一発勝負なので気合が要ります。ところで接着剤は何を使っていますか?よろしければ教えてください。以前使っていたAU接着剤の売っているところがほとんどなくなってしまったようです。もっともバンブーロッドビルディングの道具を売っているところも激減しましたが。
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-07-16 20:48 x
カワガラスさん、接着剤はJasseさんに教えてもらった
大鹿のピーアイボンドを使ってます。
竹の接着は問題なくできてます。

安価なのもいいです(笑)
Commented by カワガラス at 2014-07-16 21:52 x
西洋毛鉤さん、ご教授ありがとうございます。今度入手してみます。
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-07-17 11:11 x
カワガラスさん、この接着剤、難点が一つ。

それは、手についたら、なかなか取れません。

いつも作業の後はよく洗うのですが、それでも手がゴワゴワになります。
<< ややこしいポイント 化粧直し >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30