蕎麦を鰻に変えて三点セット

北の方はまだちょっとオロロが心配なので
今回は南の方へ行ってきた。

綺麗なアマゴを釣って、温泉で汗を流し、
香ばしく皮を焼かれた鰻を食べて帰って来た。

f0053342_9564364.jpg


溪の状況はほぼベスト。
白い石に磨かれた透き通った水が、
この時期としてた十分な流れとなっていた。

入渓直後から反応があり、期待したが、なかなか釣り上げることができず、
麻紐グリップロッドのファーストヒットはカワムツ。

麻紐グリップは、最初持ったとき、ちょっとコルクとは違う手触りに違和感を覚えたが、
それもすぐに慣れ、ホールド感も問題なく、いい感じだった。
ただ、ちょっとグリップの長さをいつもより少し短くしたため、若干の持ち重り感がする。
これも釣っている間に慣れたが、ちょっと残念。

その後は小さな、それでも綺麗なアマゴが釣れたり、いい型のアマゴをばらしたり。

汗をいっぱいかいて、足がつるほど歩いて、
綺麗なアマゴを愛でて、温泉入って、鰻食って、
嗚呼、極楽極楽。

f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-08-21 10:02 | 釣行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/22775244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iwanao65 at 2014-08-22 20:26
景色も水も魚も綺麗で言う事ありませんね!
あ~・・鰻しばらく食べてないなぁ・・・!
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-08-24 08:52 x
shikadaさん、綺麗な景色に綺麗な水・魚。
もうちょっと釣れたらいいんですが。。。。

鰻は無性に食べたくなる時がありますね(笑)
<< フェルールワックス 雨後のアスパラ >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31