釣行記

今日は、今シーズンなかなか行くことのできなかった
中央高速方面へ行ってきた。

春に、林道工事で入れなかったこの溪は、街道の下流と上流で渓相がことなる。
街道の下流は、山と山の間をV字谷が流れる高低差のある渓谷で、
狭い川幅に沢山の支流の水が集められ、水深が深く、強い流れの中を遡行することになる。
そのため、フライをうまく流すのが難しい。
上流は、下流に比べフラットな流れで、遡行も楽だ。
上流も下流もアマゴイワナの混生域だが、やはり下流の方がアマゴが多いようで
大きなアマゴも期待できる。

f0053342_10125514.jpg


標高1000mを超える入渓ポイントの気温は13℃。
長袖シャツの袖のボタンを締めて川に入った。

午前中は下流域。
アマゴとイワナが、少し緩んだ流れから飛び出す。
スレがかりのアマゴや、型のいいイワナが楽しませてくれた。

途中の藪こぎで、リーダーが切れたため交換したのだが、
それまで使っていたシステムよりかなり長くなってしまったため
その後はライントラブルの連続で、沢山のフライとティペットをロストしてしまった。
リーダー・ティペットを長くすると、やはり魚の反応はいい。
でも、樹々の枝が溪を覆う川で、私の腕では釣りにならない。

この日、友人はすっぽ抜けが多く、なかなか調子がでなかったが、私の方はそこそこの釣果で、
綺麗な山と水の中で一日を過ごすことができて、気持ちいい一日となった。


f0053342_13232718.png
ニュー牧民広場 金剛苑の巻 : mori-rodも参加します)

f0053342_14272685.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2014-09-11 10:55 | 釣行記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/22904486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jasse at 2014-09-11 16:29 x
いい釣りをしてますね。
こちらは相変わらず、毎日 通り雨化夕立のような雨続き。
竿も新しいアイデアも浮かばず、やる気なし。
気分転換に掃除でもします。
Commented by 西洋毛鉤 at 2014-09-11 16:59 x
少し木の枝が邪魔をするのですが、
標高も高く綺麗な水が流れる気持ちのいい川です。

ただ、ガソリンと高速代が高くなっているので、こまったものです。

ニュー牧民広場、時間があったら来てください。
わらぶき屋根の古民家が私の展示スペースになっています。
たぶん、見に来る人は少ないので、ゆっくり昼寝してると思います。
<< 栃の木の天板 ご苦労様でした >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
terryさん、アマゴよ..
by 西洋毛鉤 at 08:42
良いヤマメですね。 近..
by tokyo_terry at 00:28
terryさん、こっちは..
by 西洋毛鉤 at 20:13
sisyou、こんにちは..
by tokyo_terry at 16:36
店主さん、あれは欠けてん..
by 西洋毛鉤 at 07:28
keiちゃん、ご無沙汰..
by 西洋毛鉤 at 07:26
あのフレームの欠けがsi..
by 店主 at 23:36
moriさん、お久しぶり..
by keiちゃん at 17:08
toto4543さん、..
by にh西洋毛鉤 at 08:30
はじめまして。 ヤマナ..
by toto4543 at 22:27
記事ランキング
ブログジャンル