修理
f0053342_1203054.jpg

先日の釣行では、突然の夕立に合い、
急いで薮こぎをして林道に上がりました。

雨が上がり次の渓で竿を出してみると、
ガイドが1個取れています。
よく見ると、もう一個も片足が取れています。

流石定価5,000円のバンブー。
簡単に壊れてくれます。

原因は、薮こぎの時、木の枝がロッドとラインの間に入ってしまい、
雨で急いでいたので、何時もより強引に抜いた為でしょう。

でもここは自作の竿なんで、素直にこの竿の欠点を検証してみます。

まづ、この竿は普通(一般)の竿と、ちょっと違うところがあります。
一点は、ガイドを止める糸(ラッピングスレッド)が木綿糸である点です。
一般(私の場合も)にラッピングスレットは、それように販売されている
細いナイロンもしくはシルクの糸を使います。この糸は細いため
ガイドのフットを何回も巻いて止める事になりますが
今回この竿で使ったのは、普通の木綿糸。
ラッピングスレットよりはかなり太く、そのため巻き数もかなり少なくなっています。
これが、フットを固定する役目を低減していたのかもしれません。

もう一点は、ラッピングスレッドに塗るコーティング材。
一般にはエポキシ系のコーティング材が使われます。
このコーティング材は乾くと殆どプラスチックの塊のように
カチンコチンに堅くなります、
おそらくスレットとガイドとブランクを一体にして
ガイドをブランクに固定する効果があるように思います。
しかし、今回の竿にはこのコーティング材を使わず薄いカシューとニスを使っています。
コーティング材は、ラッピングスレッドがほつれて
ガイドが取れないようにするのが目的と思っていたのですが、
フットを固定する役目もあるようです。

あと考えられるのは、やっぱり扱いが乱暴な事。
これがウン万円のバンブーならもうちょっと大切に扱うのでしょうが・・・
[PR]
by seiyoukebari | 2006-05-27 12:05 | バンブーロッド | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/2311557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tokyo_terry at 2006-05-27 12:15
西洋毛鉤さん、まいど!
ガイド外れちゃったんですね。でも自分で修理できるのはイイですね。
以前、ボクも自作したロッドはトップガイドが外れちゃったりしても
自分で組み上げたものだから、“あれれれ〜”なんて笑って直したりしましたが
ショップで手に入れた高価なロッドなら、
“おいおい、マジかよ〜”なんて汗をかきます。
Commented by dadlife at 2006-05-27 14:32 x
seiyoukebariさん、こんにちわ。(^^)
取れても直せるからいいですよね。(フォローになってない・汗)
でも、自作できるってアフターも出来るし、次へのステップにもなるし・・(げっ、これも変な表現・汗)
しかし、ガイドが取れるほどの力がかかっても、ロッドが無傷なほど丈夫ってのは凄いですよ。(大丈夫かな?・笑)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-05-27 16:00 x
terryさん、釣りに行ってないの?
釣りに行かないとまた夢に出てきますよ~。

買ったロッドなら文句の一つも言いたくなるところですが
自作のロッドではね。

TOPガイドも取れる事ありますね。
TOPガイドの所に巻かれているスレッドは飾りですからね。
接着にはエポキシ系接着剤の硬化時間の
長いのを使うと良いみたいです。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-05-27 16:02 x
dadさんも、釣りに行ってないの??
今日はスロットの日?

ロッドも無傷ではないです。たぶん。
すでに稲穂のようにおじぎしていますから・・・・
Commented by tokyo_terry at 2006-05-27 17:02
はい、今週は釣りには行ってませんよ〜。
ここのトコロ珍しく連チャンだったから、毛鉤の弾も不足気味。
お小遣いも底をつきかけなんですよ(笑)
Commented by dadlife at 2006-05-27 17:15
度々でーす。
釣りですか?今日は行っておりません。今日は。(笑)
スロットも勝って買った後に、調子こいて行って、大負けしましたー。(自爆)
稲妻のように・・・(コメント入れられませんです・困りましたよね)
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-05-27 20:32 x
terryさん、私も今日は出釣せず、一日修理したり、毛鉤を巻いたりでした。

明日は・・・・どうしようかな・・・・

休日は時間がいくらあっても足りません。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-05-27 20:37 x
dadさん??
私が書いたのは・・・稲穂・・・・で・・・・・
いくら私の竿でも・・・稲妻には・・・・・なるか~い!!

うん?この前なったかぁ。
Commented by flymagic at 2006-05-27 21:09
西洋毛鉤さん、こんばんは。
値段に無関係でガイドは取れるときは取れちゃいますよね(笑)。
僕の愛用のSAGEのツーハンドロッドもトップガイドがたまに
どこかに遊びに行ったり、そっぽ向いたりします・・・使いすぎでしょうか?
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-05-27 21:32 x
akaさん、こんばんは。

Topガイドは取れても、ラインが通っているので無くなりませんね(^^)
キュッと差し込めば続行可能ですね。

Topガイドはそれほど強力な接着剤を使わず、ホットグルーなんかで
付けるビルダーもいるので、結構取れやすいです。

私の竿は、よくトラブリますので、定価5,000円です。
その変わり永年修理保障付きです。
まあ、そんな竿、買わされる人はいても、買う人はいません。
Commented by para-miyuki at 2006-05-27 23:37 x
フェルールが抜けなくなって、滑った手があたってスネークが取れたことがありますよ。指にフットがグサリ!痛かったぁ~!
topガイドはエポキシに砥の粉を混ぜると抜けなくなります。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-05-28 17:31 x
paraさん、スネークガイドが手に刺さったら、大変ですね。

フェルールの接着剤には、私も旋盤の削りカスを入れています。
以前はフェルールがブランクから取れることがあったのですが、
これをするようにしてから、とれません。

paraさん、それにしても近くに良い川がありますね。
羨ましい~。
Commented by heboheboy at 2006-05-29 15:14
私のような乱暴な扱いをするものには、バンブーは駄目かもしれませんね!もっと落ち着いて、神経も集中していないとすぐにでも壊しそうです!以前にも書いてありましたが釣れて折れる事ってほとんどないんですね、要
Commented by daikyu at 2006-05-29 16:21 x
西洋毛鉤さんこんにちは。ウェーダーもそうですが立ちこんでて漏れるのも元々は藪こぎとかでピンホール開いてるんですよね・・・・

竿も要さんおっしゃる通り、車のパワーウインドゥ、リアハッチ、ウェイト入りのフライが当ってなど釣りしてる時のは殆ど少ないんですよね・・・・

でも値段ではなく自分で手を掛けて行くとやはり愛着が湧いて道具らしくなっていくんですよね。リールもハーディを使うのは傷が入ったのが好きだからなんです・・・・
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-05-29 18:34 x
要さん、私の場合は、扱いが乱暴な上に
竿自体に問題があるんだと思います。

やっぱりプロの方のロッドはそれなりに耐久性とかも考えてられるでしょうが、私みたいにへんてこな処理をしているとやっぱりだめですね。

和竿にくらべると歴史も浅く、日本の竿師の方からすれば
”こんなもので釣り文化を語るな”なんて言われそうですが
バンブーはバンブーなりの技術やノウハウがあるんですね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-05-29 18:42 x
daikyuさん、こんにちは。
竿もリールも道具ですからね。

新品ピカピカのリールではさまにならんでしょう。
フロータントを入れるベストのポケットもそれなりに汚れてないと!
ウェーダーの修理痕もいい味がでますよね~。
バット側に比べてティプ側が4cmほど短い竿もなんか使っていたら
大物釣師の臭いがプンプンしてきますしね。

なんて殆ど、お小遣いの少ないサラリーマンFFMの強がりかな・・・
Commented at 2006-05-29 19:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jasse at 2006-05-30 17:30 x
原因は扱いが乱暴な事に尽きると思います。
でも、西洋六角竿製作者にとっては しゃ~ないな~
折れたらまた作ったらええやん!!ってなってまうもんな~
一度だけ自分の竿を折った事があります。
一度も振らずに入溪途中で転びフェルールの上でポキリ!!
4cmほど短くなり××釣師の匂いがプンプン。

ところで石徹白Fishing Holiday どうするの?
今年は出展者も多く にぎわうようですよ。


Commented by 西洋毛鉤 at 2006-05-30 18:07 x
そうなんですよね。
適当に折れないことには新作を作るきっかけがありません。
修理なんかしてないで新しい竿を作ればいいんでしょうが
それもめんどうになってきました。

私なんかが4cm短い竿を使っていたら
ただの、貧乏釣師の匂いがプンプンですね。

石徹白か・・・・どうしようかな・・・・
<< 休日不眠症候群 第62話--産廃業者 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31