5in 2pc Bamboo Ball Pen
工作道具のサイトを見ていたら、ペン金具というモノが目に止まった。

早速、シルバー・ガンメタ・ゴールドの3点を購入し、お正月からボールペンを作ってみた。
簡単にできるだろうと思っていたが、大変な手間がかかってしまった。
工程は、全くバンブーロッドと一緒で、違うのはガイドを付けなくていい程度。

「対面幅9mmの6角棒を作り、7mmの穴を貫通させ、ペン金具を組み込めば良い。」
と簡単に思っていたが、そう簡単には行かない。
対面幅9mmの6角竿を作るところまでは、なんの問題もない。
だが、7mmの穴を開けようとすると、竹筒が壊れる。
中空ロッドのように、中心部削ってから6角に組むのではなく、
組んだものに穴を開けると、ドリルの熱と圧力で、竹筒が膨らみバラバラになってくる。
竹筒を結束バンドで補強し、細いドリルで少しずつ穴を広げ、なんとか7mmの穴にする。
それでも少し隙間ができてしまった。

初めて作ると思わぬところでつまづく。

なんとかペン金具を組み込み、仕上げまでこぎつけた。

【ガンメタ】
f0053342_12304935.jpg


【シルバー】
f0053342_1233468.jpg


f0053342_12314588.jpg


ペンケースにこんなのを一本忍ばせておくだけで、
仕事が楽しくなりそうだ。

1本xxxx円。
あなたのペンケースにも一本どうですか?(笑)

f0053342_1254265.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-01-03 13:04 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/23508486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カワガラス at 2015-01-03 21:08 x
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ペンの自作は欧米では結構ポピュラーみたいですね。以前私も触手を伸ばしかけましたが、けっきょくやりませんでした。しかし六角竹のペンはなかなか使いやすそうですね。鉛筆も六角ですし。素敵な一品だと思います。
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-01-03 22:18 x
カワガラスさん、今年もよろしく。

欧米ではウッドターニング(木工旋盤)の延長で
ペンターニングが盛んなようですね。

角材に穴を開け、外周を丸く削って行くのは比較的簡単なのですが、
6角棒に穴を空けるのは結構難しいです。

Commented by 店主 at 2015-01-04 14:06 x
穴空けはボール盤?旋盤?専用機がないと難しそうやけど、興味あるな〜
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-01-04 21:14 x
店主さん、なかなかええでしょう。

旋盤で空けましたが
ボール盤では無理ですね。

6角竹棒に穴を空ける専用機はないです。。。
Commented by Jasse at 2015-01-07 08:13 x
僕は正月ボケどころか年中ぼけてるけど、
そろそろエンジン全開で仕事しないと!!!
このペンいいですね。
門松もいいし、今年はいいことありますね。
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-01-07 09:08 x
Jasseさん、今年もよろしく。

今年は去年以上に時間ができそうです。
時間とお金の出費は比例するようで
気をつけないといけません。

時間をお金に変える方法を教えてください。
Commented by iwanao65 at 2015-01-07 22:40
おめでとうございます!(まだ、松の内?!)
これ、良いですねェ!売れますよ!
沢山作って、時間をお金に換えましょう!
Commented by 西洋毛鉤 at 2015-01-08 09:23 x
shikadaさん、今年もよろしく。

これ、売れますかね・・・・?
カテゴリは
事務、店舗用品>文房具>筆記用具>ボールペン ではなく
スポーツ、レジャー > フィッシング > フライ用品> フライロッド?!

時は金なりということわざは
時間があるとお金がかかるちゅうことみたいです。
<< 中空にすることにした。 お正月 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31