今日は、こんなもんにしといたろ・・・!

木工旋盤の設置に手間取った。

旋盤を乗せようと思っていた机が少し低いので
10cmほどの台を作ってその上に乗せる事にした。

台を作り、旋盤を乗せ、直径15cm×幅10cmほどの
生木の材をセットして回して見ると、旋盤ごと大きく揺れだし
台から落ちそうになった。
f0053342_1061653.jpg

台かおろし、机に直接乗せて回してみても
机の上を揺れながら動く、というか踊る感じ。
材が偏心しているのが原因なのだが、それにしても揺れが大きい。
机と作業小屋の床の強度不足をなんとかしないといけないようだ。

最初は超低回転でないと作業ができない。
偏心が取れるにつれ、回転をあげても余り揺れなくなったが、
やはり机と床の強度が気になる。

もうひとつ手間取っていたのが、バイトを研ぐ研ぎ台のセッティング。
木工旋盤のバイトを研ぐには、グラインダーを使うのだが、
研ぐときには砥石に接するバイトの角度が重要で
その角度を一定の角度で保持してくれるのが研ぎ台。
いろんな製品が出回っているが、今回購入したのは
二通りの研ぎ方ができるユニットが、一体化された優れもの。
f0053342_1064027.jpg

なのだが、一方の研ぎ方をするには、他方のツールが邪魔をするので
一旦取り外さないと行けない。
一旦取り外すと、そのたびに一から角度のセットをやり直さないといけない。
ツールの取り外し、セット、角度合わせ、全てがやり辛い。イライラする。
なので、二通りのツールを分割して、グラインダーの左右で研ぎができるよう改造した。

なんとか旋盤と研ぎ台を使えるようにし、
生木と格闘すること4時間。
f0053342_107064.jpg

結局、もう少しで完成というところで、割れてしまった。
今日は、こんなもんにしといたろ・・・!てな感じ。




f0053342_1254265.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-02-16 10:07 | ハンドクラフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/23678716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 迎春 坂は照る照る 鈴鹿は曇る あい... >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30