庄屋さんの裏庭
シルバー人材センターの方からお声がかかり、
庭木の整理で出た雑木を、ストーブの薪に頂いてきた。

現場は旧東海道に面した旧家で、昔は庄屋さんだったという豪邸。
街道側に家があり、その裏には広い庭というか森がある。

底には庭石があり、池があり、茶室まであったが、
どれも手入れがされていなくて、今は見る影もない。

f0053342_1455775.jpg


庭の手入れなどで出る剪定枝などのゴミは、お金を出して処分することになる。
1㎥4000円。軽トラ一杯でだいたい2㎥で8000円。

この日私が頂いて帰った薪材は、1㎥くらい。
これだけの薪材を原木で買うと、安くても5000円。

庭の整理を依頼さた元庄屋さんは、処分代が助かり
シルバーの方は、薪材の搬出運搬が助かり
私は薪代が助かる。三方よし。

f0053342_1254265.jpg

[PR]
by seiyoukebari | 2015-02-25 18:05 | 薪ストーブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://seiyoukeba.exblog.jp/tb/23703744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 練習材 茶托 >>


釣り人の手から逃れたイワナのつぶやき
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31